やっぱりおいしいなあ・・・・☆

2016Dec7_ichigo.jpg


12月7日からイチゴ発送というのは、例年になく早いです。
昨日とつぜん、「送れるみたい」とぼそっという園主でした。
ご注文第一号の方に、早速お送りしました。
昨日の発送先はつまり、おひとりだけってことです。
よくあることですが。


2016Dec7_2_ichigo.jpg


なんか呼ばれている? と感じて窓をあけると、
いつものように無言でさしだすひと 一名

「食べていいの?」

食べます


「おいしいよーーー!!!!」


その声を耳に届くより早くさっさと仕事に戻る人



夜になって


「やっぱいちご、おいしいな」

って本人いってました。




うん。おいしい。
ゆっくり成長します。ゆっくり送ります。ゆっくり待っていてください。
誰もいない畑のなかでコロコロ転がりながら遊んでいるいちごの精が
もれなくついてきます☆



野菜セットやいちごのご注文は
錦自然農園フルーツストア

野菜セットは水曜正午までのご注文分を金曜発送します

ただいまのいちご畑

2016Nov23_2.jpg

お、知らないうちにこんな写真がアップされていたので文章つけよっと
もう少しかわいく、またはウツクシク見える写真を撮るように努力してほしいものだといつも思いますが

いちご、早いものは実ってきています。
今シーズン最初の一個は、私のお口に入りました。

きゃあ

とやっぱり声が出てしまうおいしさでした。
何年食べても、初めて食べたときと同様に驚けるのは、単に記憶力が危ういせいかも。

2016Nov23_3.jpg

野菜畑だったところを、
耕しもせず、そのまま、いちごの苗を植えているのが、当園のイチゴ畑。

いちごと、空芯菜が一緒に収穫できている不思議・・・・・・・

2016Nov25.jpg


先週の野菜セットです。



球磨のオーガニック野菜セットのご注文は、毎週水曜の正午まで。
お申し込みは錦自然農園フルーツストア
発送は12月2日(大阪より西は土曜着。大阪より東と四国、沖縄は日曜着)

今週は以下の予定。畑の都合で、当日急な変更はしょっちゅうです♪
無農薬・無肥料栽培のじゃがいもにんじんしょうがきくいも里芋
無農薬栽培のキャベツホウレンソウサニーレタス
低農薬でおいしいねぎミニトマト


http://www.fruitshop.jp
錦自然農園フルーツストア



いちごが、きゃーーー☆

2016Nov11_6.jpg

ただいまのイチゴ畑です。
よくみると葉っぱの上の赤い斑点?
これって、タンソ病では???

IMG_5122.jpg


園主にいうと、

「違う」

と短いお答え。

「毎年でるけど、ほっとくと消えるから、違う。」


IMG_5148.jpg


たぶん、記憶にないけど私は毎年同じことを言っているのでしょう
これって「タンソ病??」って。

植物の炭疽病は、人に発症するそれとはまったく違うものです(911の直後に話題になりました)

でも
イチゴの病気の中でももっとも恐ろしいとされるもので、これが出るとイチゴが枯れてしまうし
ハウスを全滅に追い込むだけでなく、翌年のイチゴ畑にまで病原菌の影響が続くこともあり、
農家が廃業に追い込まれることも珍しくないという、こわーーい病気。

イチゴの農薬の量は一般的にはかなり多いですが、その理由は
農薬を予防的に散布していないと、取り返しのつかないことになる可能性が
ぱっくりと口を開けているからですね



あまりにたくさんの赤い斑点の葉っぱ風景にびびりました。
違うんだ。
よかった。


うちのいちごちゃんたちは、例年どおり、いつもどおり、超絶スローモーション生育です。

多くのいちご畑は、あと一ヶ月に迫ったストロベリーケーキの一大商戦にむけて
肥料、デンキ照明、暖房などで生育を早めるべく努力しているかもしれませんが
うちはいずれもやらないので、大丈夫? と心配になるくらい遅い。

「いつもより遅くない?」

「いや、いつもこんなかんじ」


この会話も、たぶん毎年やっています。
よその畑のみごとな茂りっぷりをみると、大丈夫かなあと思うのも、例年どおりってことかな



例年どおりだと、12月の、中旬から収穫が始まります。
ご注文開始は12月からだと思います。

何度もいっていますが、

今年はひのしずくのラストイヤー、となる可能性が89%
いえ、95%かもしれません。
園主的には百%のような口ぶりですが、なんにしても百%の未来予測などありませんので・・・


来年以降いちごを作らなくなるわけじゃないと思いますが、
ひのしずくという品種をうちが作るのは、ラストかも。

そういう意味でも、
どうぞ、召し上がってくださいませ
きっと今年も、めちゃくちゃ美味しいです。


ご注文を開始するときは、メールレターでお知らせしますので、
以下のサイトの左下のほうにあるバナーから登録してくださいませ


水曜締切、金曜発送の野菜セット、無農薬の緑茶&紅茶、卵などのご注文と
メルマガ(メールレター)のご登録は、

錦自然農園フルーツストアからどうぞ。



いちごの受付をしております

2015Dec15.jpg

いちごの受付をしています

「お取り寄せのいちご」(3000円)のみで昨日オープンしましたが

「自然派のいちご」「ちびちゃんいちご」(ともに2200円)も再受付したほうがいいと気づき
急いで再開したところです

だいぶ前にご注文を受けながら、まだ発送できていないかたはいっぱいなのですが
2セットで注文される方が多くて、なかなか発送できません

いま1日1セットしか送れない日が多くて、お送りできないのです

1日1セット? まさかーと思うでしょうけど
うちなんて、毎年、そんなもんです(下向いて、小石けるポーズ)
1セットにしてください、といっているのはそのせいです

もちろん長く待つのはかまわないという方は2~3セットもOKですが
そのままお送りできないこともあるかもしれないことをご了承のうえお申し込みくださいませ


確認メールをお返しするのに時間がかかることがありますが
おゆるしください
一日で受けるメールの数が急に増えるのでお返事に時間がかかってしまいまして・・・


chibi20160105.jpg


お申し込みは
錦自然農園フルーツストア


2015Dec26.jpg

いちご、ごめんなさい☆

2016Jan13.jpg
苺の美味しいとこを食い荒らすケモノが、毎晩、深夜の饗宴を繰り広げています。
いったいどうすればケモノはここにこないのでしょうか
祈祷、お札、銅鍋でイモリを焼く、EMで結界を張る・・・・あと、いろいろ聞いているのにしてない~
ケモノが素通りする罠を仕掛ける以外は何もしてない。これはブショーです。一番効くのは何ですか?



今日も昨日も明日も、ずーーーーっと忙しいエミコです
ふとワレにカエルと、なんでこんなに忙しくて、お金が残らないんだっけ?

5秒くらい考えて思い出します。
そうか
去年、桃は大不作、柿は超不作

なんで笑ってられるんだよ、と
昔の同僚に言われてしまうくらい深刻な事態だったんだ
忘れてました
mamaに電話して「お金かしてくんない?」と一回言ったことあったっけ
びんぼーの打開策はただ行動あるのみだ! と気づいて
借りずにすみましたが

話は本題にいきますが

去年まで10月に苺のご予約を受け付けてそのままずっと受けておりましたが

今年は12月にスタートし、12月でストップ
1月にスタートし、数時間でストップ
この間もスタートしたけど、2時間でストップ

この出し惜しみ感はいったいなんなの
と思われているかもしれないですが

9月以降農薬を使わないだけでなく
ケモノ対策もできてない錦自然農園は
いつ、
いちごの発送は今日かぎりでおしまいです

となるかわからない、リスキーにもほどがある農園でして
それにもかかわらず昔はお受けして、結局、送れません
とメールする非効率をしてましたので、2016年は、ちょっとずつしか受けない、と決めました


予想もしなかったのですが
人参が畑になくなってしまいました
お客さまのおかげでございまする


明日もあさっても昨日も、
委細、一切、なんにも予想つかない錦自然農園ですので


そこのとこよろしうお願い申し上げます




うちが儲からない理由は、いちーち安いから、かも
今こそ野菜セットが超おとく。キムチ、鳴門金時、安納芋、たまご、お米、野菜などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村