ことしの桃は・・・・・

2012Jun18_2.jpg


きょうの園主はなんと

AM1時おき
桃とりながら寝てます?




2012Jun18_4.jpg



あ起きてました


今年は実験がいっぱいあります

どこまでこの好調が続くかはわかりませんが

じっけんその1はうまくいってます



摘果数をへらし、常識やぶりにたくさん実をならす


これが じっけん1


気弱でネガティブな私には信じられない数の桃が、鈴なりにみのっています
ふつう、こんな鈴なりの桃はおいしくないし、大きくならないのです


結論として(途中経過として)、とってもとっても終わらない量の桃がなってます


まずいのか、というとそうでもない

お客さまの反響は去年とくらべものにならないくらい
びっくりするくらいです
ちよひめファンがこんなにいてくれるなんて、お母さんはうれしーーー!!!!
早生桃の代表選手は、やはり代表選手になるだけはありました



今日、配送先のお客様が桃の到着をわすれて(?)海外にいってしまわれて
4日かけて日本縦断して戻ってきた桃があったので、箱をあけてお客さんの気分を味わいました

ふむ こんなふうに届くのか


そして

いただきました

はじめての「お客さん桃」


一個とって「うま」といいました


こんなおいしいの召し上がっているんですかお客様?
え? 


ってまじ思ったでした


通常よりやまほどなってる桃の収穫にひーひーいってますが
それでもありがたいのは


今年の桃の生育は遅いこと


成長が遅いのは、味を深くするためにも、作業進行上にも、とても



いいこと


すずなりにならしても平気なのも、成長遅いのも、植物ホルモンが木の内部で活性しているから
詳しく知りたいひとは、HPのここを読んでくださいね




遅いといえば

うちの園主のしごとは、ほんとに遅いです



職人気質がありすぎて
収穫にも
選別にも
箱詰にも

ものすごくいろいろコダワリあるんです



早ければえらい


という仕事の仕方はまったくしてないです


山育ち桃
なんでこんなにいいのばっか選ぶの?
もう少しラフに選別しないと送れないでしょう?



と怖い妻はいちど仁王立ちで言ったことあります


「まずいの送りたくないもん まずいの送っていいっていうの? それ間違ってるよ」





小学5年生の目でいわれました

 
ワタシガッマチガッテマシタ



追記>>>

HPに山育ち桃の説明、「農協にだすのと同じレベル」と書いてますが
それ嘘でした

農協に無記名で、誰が食べるのかわからないものを出すのと
誰が食べるのかわかっているのを、責任もって出すのは
うんでーーーーーーーーの差

気合いれないと桃は選別できない

「時間はあっても、これ以上気力が続かない」というとこまで選別に時間とえねるぎー使います


これは
桃のいたみやすさと関係あります

途中でへんな具合になるのは
小さな何かを見落としてしまったから


いい雨がふってます
気持ちよい朝です



さて今日は・・・




にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【ことしの桃は・・・・・】

きょうの園主はなんとAM1時おき桃とりながら寝てます?あ起きてました今年は実験がいっぱいありますどこまでこの好調が続くかはわかりませんがじっけんその1はうまくいってます摘果数をへらし、常識やぶりにたくさん実をならすこれが じっけん1気弱でネガティブな私に...