くだものが最高においしい秋です

2016Oct3_kuri.jpg

おかげさまで、ブドウも栗も、味がよいようです。
私たちはいつもおいしいと思っているので、過去との差はわからないのですが、

いつもうちの果物を食べている人たちからの
「去年よりおいしい」
の声が多いです。

栗も、「今年は特においしい」と、思います。

栗を、たくさん食べることはめったにないのに、ついつい手をのばしたら、
手がどうしても止まらなくなり、驚いてしまいました。

あれ、私こんなに栗食べる人じゃないのに?

大腸の手術した人はナッツ類を食べちゃだめ、と最近言われましたので、
ガマンします! もうたべませーーん。

そしてブドウ!!

「ブドウは基本の糖度が高いから、何食べてもおいしいと思うんですよ」

いつもそういうことを言う私です。

「今年は、夜は低温、昼は高気温。雨が降らないし、晴天が連日続くし・・・・
どこのブドウもきっとおいしいんですよ。私たちの努力? いやいや、自然のおかげです」

なんとまた私は、つまんないことばかり言うんでしょう。

すでに何度も言いましたが、まとめて、訂正します。

肥料もやってないし、消毒してない畑を守るために、何年もかけて作ってきた畑が
好天気に後押しされて、おいしいものを実らせてくれてるんだと思います。


なんて言っていますが、
それでも、
「おいしくない! 金返せ!」
って人、いますから。


うちのぶどうを、みんながみんな、おいしい、と言ってくれるわけじゃないんですけど
やはり肥料をたっぷりあげている味、というのは違います。
そういうのをおいしいと思う人がいるし、
私のようにそういうのを食べると頭が痛くなる人もいて、いろいろなのですね。

農薬をたくさん使わないと作れない外観があり、それを評価する人には
おいしいという感覚が、私と違う。それもわかります。


二年前、9月の下旬になって葡萄畑に病気が大発生して、またも「お送りできません」と
大量メールを発送することになりました。


消毒しないリスクは、いつもあります。


どんなことも当たり前じゃない。
果物で、高いリスクのある農法をやれるのは、もともとゆとりがあるからだと、
近所の人からでさえ思われているらしいことを最近知りました
お金、どうしよーーって夜、目が覚めて悩む夜もあります
それでもやってます


実っていることに感謝です。
収穫できることも感謝です。
発送できることにも感謝です。



ぶどうと栗と野菜とお米(新米のご注文は新米希望とかいてください)、お茶のご注文は
錦自然農園フルーツストア

関連記事
スポンサーサイト