活性酸素を除去するために

その名前だけは誰でもしっている活性酸素。

医療や医学について雑誌や本に原稿を書いていたときは、
何度となくその単語を使ってましたが、
最近になって、活性酸素の重要性に急速にめざめています。

今年の初めに三石巌さんの本と出会いました。
物理学者として、分子や原子の領域から研究され、
活性酸素の重要性を説いた方です。

活性酸素を除去する抗酸化物質をスカベンジャーといいますが、
名付け親は三石さんだとか(知らなかった!)。

活性酸素は、
生きているかぎり、体の中に発生しつづけるもので、
種類は多く、善玉も悪玉もあるようです。

しかし、なんらかの理由で、活性酸素が過剰に生産されてしまうと、
または、老化によって体内の酵素の生産がへると、
消去がおいつかず、体に不調をもたらします。


植物は
活性酸素除去システムが完璧なんだそうです。
除草剤という農薬は、植物内の抗酸化物質の生産を間に合わなくすることで枯れさせるんだとか。

活性酸素が除去できないために、ヒトの体に起こる不具合には何があるかというと、

●炎症

炎症は、活性酸素の過剰発生で起こるそうです。
筋肉痛(炎)、関節痛(炎)、
鼻炎、胃炎、肝炎、皮膚炎、歯肉炎、静脈炎(静脈瘤)、
風邪も炎症だし、
認知症は、脳の炎症がかかわっているといわれるし、
慢性大腸炎や
クローン病や
リューマチも炎症の病気ですね。

●糖尿病

糖尿病と活性酸素の関連は推測の域にあるようですが、
糖尿病患者の血中に過酸化脂質の多いこと、
SODやビタミンEなどのスカベンジャーの量が少ないことから、
糖尿病の進行を止めるのに活性酸素の消去が鍵を握るといわれています。

前出の三石さんは、糖尿病の合併症は、活性酸素が増えることによって、引き起こされると考えました。
血糖値を下げることだけに着目しても、十分な治療にならないということです。
血糖値を下げると、活性酸素は抑えられるけど、大本で、活性酸素を消去する治療をしたほうが
いいんじゃないの、といい続けました。

●がん

活性酸素は、細胞のDNAに突然変異を起こさせ、がんの抑制遺伝子を傷害するといわれています。
つまり、予防に、治療に活性酸素の消去は意味があるようです。

●しみ、しわ
●老化
●疲労


そんな凶悪な「活性酸素」を除去するものとして、
ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、βカロテンなどと、ある種の酵素が有名です。

スピルリナやアサイーやカカオやら、活性酸素を消去するという食品はたくさんあります。

近年、アメリカの食品医薬品局(USDA)は抗酸化能力の高い食物の公表をやめたそうです。
抗酸化物質が体内の抗酸化に関連している証拠がないためだそうです。

結局、活性酸素のメカニズムについても、わからないことが多いのです。

プロポリスも活性酸素を消去する効能で注目されました。
プロポリスの研究者で、ご自身のステージ4のがんも手術や薬なしで治療された
医師の松野哲也さんの著書は、何冊か読みましたが
どれもおもしろくて、示唆に富んでいました。

でも、質に信頼のおけるプロポリスは高価で、
使うかどうか二の足を踏み続けています。
ちょっと使うなら何でもいいのですが、
ずっと使いたいと思うものじゃないと、手を出せない。
(いっぱい手を出して、どれも止めたからこそ思うこと)


で、採用したのが水素水です。

私が飲んでいるのは、機械を買って自分で水をつくるもので、
活性酸素のなかでも、もっとも凶悪なヒドロキシ(ル)ラジカルの消去能力が高く、データも公開されています。

データがある? だからなに?

私はそう考えるたちで、どんな種類のデータも、データの取り方が突っ込みどころが本当にないのか自分ではわからないし、知識不足で調べることもできないから、うのみにもできない。
原稿書くときは簡単に信じたふりをしてデータを使いますが、
自分のこととして考えるときには、「数字が提示されているからバッチリネ、科学的よね!」とは思わないです。


でも、
たまに忙しさに追われて、飲む量が少ない日は、卓球のあと疲れることに気づきます。

自分が前より元気なのは、どうしたってわかります。



最後にこれは、ネットワークビジネスで販売されているので、そういうのが嫌いな人にはおすすめできません。
うちは二人ともそういうのに嫌悪感ないです。

おっとは、20年前、しゅうとが余命三ヶ月を宣告される大病をしたときに、
アムウエイでサプリメントを購入して送っていたそうです。

まだネットで海外から取り寄せるということがしにくかった時代でした。

「よいものを探したら、アムウエイだったから」

という理由で選んだそう。

時代は移り、彼は長くサプリメントを海外から取り寄せていましたが、
サプリより水のほうが安くて効果もわかりやすい、という結論に落ち着きつつあります。


神経痛の老父母も
疲労がたまりがちなおっとも
治療に使いたい私も
病院にはなるべくいかせたくない犬も

家族みんなで飲めるし

ご近所の具合の悪い人にも、ボトリングしてあげられる。

お風呂に入れるのが、活性酸素の除去には、いちばん効果があるそうで、
一日に何十リットルも作るのには、けっこう時間がかかることだけが、目下の課題です。


最近、水素水のことでお問い合わせが多いので、
ちょっと書いてみました。



野菜セットのご注文は毎週水曜正午まで★葡萄はまだまだ大丈夫
錦自然農園フルーツストア

関連記事
スポンサーサイト