あやしいあやしい水素水のこと

昨日は野菜発送の日でした。
桃の発送も、少量ずつながら始まっているし、
金曜は、ものすごく忙しい日・・・・なのにもかかわらず

どうしても会いたい人がいたので、
発送をみなさまにまかせて
私は朝から旅立ちました!!


そんな無理をしてまで会いたかった人は、
熊本のちょっと離れたところに暮らす60代の女性です。


その方は10年前に乳がんになり、
3年後に肝臓に転移し、
6年後にまた再発し、
かれこれ8年くらいずっと抗がん剤治療をしてきたそうです。

おまけに先天性の股関節脱臼で、杖なしでは歩けない、階段ものぼれない、という状態が常態だったため
がんの薬の副作用とのダブル攻撃で、
みるからに、病人然とした病人として、一人暮らしされてきたそうなのです。


で、ワタシがその方に会いたいと思った理由は、ここからですが、

彼女が、がんになって8年目、知人から「水素水」をすすめられたそうです。

「毎月病院に支払う4万円の薬代だけでもたいへんなのに、
年金暮らしで、働いてもいないし、そんなの関係ないと思いました。

これまでも、人からガンにきくからと、サプリメントだのなんだのと勧められても、
そんなの買う余裕、ワタシにはないからって、買ったことありません。

お金もないのに、水素水つくる器具(コーヒーメーカーのような小さいもの)に
30万円も支払うなんてとんでもない、って断り続けていました」

と彼女は話します。

運命が動いたのは、娘さんがたまたま熊本にきているときにその話をすると

「半分出すから、買ったほうがいい。効かなくても水なんだから、悪いこともないでしょ」


娘がそこまでいうのなら、と、買うわけない、と思いこんでいたそれを買ってしまったそうです。
水道水を水素水に還元するというそれを。


買ったからにはと、せっせと水をつくる生活がその日から始まりました。

一日に4リットルのみ、
お風呂に20リットルいれて(その水素水は加熱しても水素が減らない)
食品はすべて料理前に水素水で洗い、
煮炊きに使う水はすべて水素水にかえました。

すると、変化は二ヶ月もしないで現れました。

彼女を見た人が一様に驚きだしたのです。

「あれ、杖つかないで歩いてるの?」
「あら、お母さんが階段のぼってる!」
「どうしたの、顔色がいいけど?」
「なんだか、お肌がきれいになったけど、何つかってるの?」

そして、彼女が「水素水をつくる機械をこうたとよ」


と教えてあげると、周囲の人がこぞってそれを買ったそうです。
そりゃもう、わかりやすく、病人だった人が、急に元気になったのだから

何があった!!  秘密をおしえろ!!

となるのもわかります。

彼女が水素水を飲み始めて8ヶ月たったころです。
前から予約が入っていたがんの定期検査があったそうです。
水素水をのみはじめて初めて受ける検査です。


彼女のPET画像をみている医師は、
診察室に呼ばれて、座っている彼女に、いつまでたっても声をかけなかったそうです。

「また何か怖いこと、いわれるのかな」とドキドキしながら待っていますと、
ついに医師が口を開きました。

「おかしいんです。なにも写ってないんです。がんがないんです」

「薬で治ったということでしょうか」

「わかりません。この薬で治った人をまだ聞いたことがないので」


なんちゅう会話だ、と思いますが、とにかく彼女の抗がん剤ライフは、突如として終わったのでした。

「理由はわかりませんが、がんがないんだから、もう飲まなくていいでしょう」

と医師もわけがわからんという風で、投薬終了が宣言されたそうです。


がんが消えたかどうかは、画像でも見比べないかぎりわかりませんが、
彼女が日ごと、元気になっていく、きれいになっていくのは、彼女を見ているだけで明らか。

宣伝も勧誘もしないのに、
彼女の周囲の人がこぞって「その機械わたしも買う」となっていくのも仕方のないこと。

家にとじこもって、一人暮らしで、杖にすがってようやく生きていた彼女が、
水素還元水の製造機械のセールスマンとして、
サンプルとして作った水をたくさんつんだ車で
あちこち飛び回る忙しい毎日を送るようになったのは、

画像でがんが消えるのを確認するより前でした。


じつはワタシも先月、転移がわかりました。
なんだか不調・・・というのが続いていて、だるいのいたいのなんかへんだの
もちゃもちゃしていたのですが、
やっと診断がついて、すっきりしました。

病院でそれが知らされた先月の9日。
抗がん剤をすすめられましたが、断りました。
次の検査まで様子を見てみたいです、といいまして。

「そうですか 3ヶ月もまたないほうがいいと思いますが、次の検査結果をお話するときは
必ずご主人といっしょにきてください」


抗がん剤は無理だけど、それにかわる頼りになる方法ってあるかな?
ないかも。じゃあ、ま、葬式のスタイルをどうするか考えるか。
ところが、その前日、ご近所のうちの長年のお客さまから

「花粉症だって? 水素水のんだらうちのチチのアレルギーなおったけど、
ためしてみる?」

といわれて、水素水をいただいたところでした。

期待もしないで飲み始めたら、
花粉症の症状はそれほど短期間ではなくなりませんでしたが、
それまで毎日つづいていたダルさが3日も飲むと、消えたのです。

驚いて、古くからのお客さまに告白タイム。
「じつはGで、てんいして~だるかったのが消えて~うんぬん」

すると、

「水素水で治った人いっぱいいるから、もっと飲んだら?」


ではやってみましょう
やってみました


というわけで、
最近のワタシの治療法は
水素水のばく飲み、水素水風呂、
そして週に何回かの卓球でばく汗&ばく笑タイム 


急に運動しはじめたのに、筋肉痛になることもないのは、水飲んでいるせいか、と
思ったりします。
周囲の誰もいわないけど、おっとと実母だけが「最近肌がきれいだ」
とかいいます(だれかもっと言ってくれ)


この水素水は、活性酸素の中でも最も体への損傷が激しいといわれる
ヒドロキシルラジカルの抑止率が高いらしいです。

老化もガンも、活性酸素を除去するか、抑制するかで
予防や抑制ができることは確かなようです。

どうやってそれをするかは、
野菜食だとかビタミンCとか各種のスカベンジャーがいろいろありますが、
選択肢のひとつに水素水があったと、いいタイミングで知ることができてよかったと思っています。






水曜正午しめきりの野菜セット、ぶどうのご注文は
錦自然農園フルーツストア


関連記事
スポンサーサイト