だれも農業で働きたくない

2017Apr28_1budou.jpg
今年のブドウは明らかに遅いです。この先どういう生育の仕方をしていくのか。芽かき作業はじまりました


昨日の会話です。
しゃべっているのは女子です。
週末の会合はとてもおもしろかったんですが、
今回シェアしたいのは別の話。


「先週末に県内の農家が集まる会にいったんだけどね、
若い人が多くて、古い農家のあとつぎも、新規就農もいろいろいたんだけど、
今悩んでいることはなんですか、という質問に対して、
ワタシのテーブルで全員があげたのが、
誰も働かない、ということだった」

「どういう意味ですか?」

「時給を800円にしても(このへんの農家でその金額はかなり高いほう)、
男は二ヶ月でやめていくのがほとんどだとか、
いちばん働かないのは定年退職した男だとか、
ハローワークの募集に応じてやってきても数日でやめるのがほとんどだとか、
農の雇用っていう国の補助つきで正社員にしても一年でだいたいの人がやめるとか、
事情はみんな同じだった。
要は農業で働きたい人はどこにもいないんだろうって」

「だから外国人ですか」

「外国もね、今はベトナムも中国もタイもそこそこに発展してるし
稼げるから日本にいこう、という人は減る一方みたいだし」

「どうなるんですか、そしたら」

「AIがやってくれるのかな。機械が24時間体制で働き続けるなら無農薬栽培は難しくないといわれるし
オランダは施設栽培がほとんどでAI導入がすすんでいるから
一人あたりの労働成果が日本の16倍だって会長島耕作にかいてあったし
そのうち、これは人間がつくった野菜です、というのが付加価値になるかも
メガ農家が五百軒あれば日本の農業は十分ですから
新規就農なんておやめくださいって時代が目の前かも」

「AIが世界をほろぼすっていうのは本気で感じるね
株も競馬もAIにやらせれば、負けなしって時代になるだろうしね
結局資本のあるほうが、ないほうをくいものにする分野がふえるばかりね」

「人口が減っていけば教育にかける人件費より、機械導入のほうが安いってなるだろうし。
そもそも少数のために学校をつくることがもったいないからって、学校も不要、
教師も不要になるかもね。自宅学習のほうが効率はいいし」

「本当に必要なエリート学校だけにお金を入れたほうがいいって考え方になるかも」

「親が子供になってもらいたい職業って何になるのかな
AIがすすめば職業の半分以上いらなくなるよね
人の微調整が必要なのは過渡期だけで
だんだん1か0かで全部対応できるように、人間のほうが機械化に適合してくよね」

「うちのこどもは、ユーチューバーになりたいっていってますよ」

「昔は映像を作りたいという人は映画やテレビを目指したけど
いまはソフトがタダで配信されて、映画監督の社会的地位は落ちる一方だし
見て数秒で人をキャッチするかどうかが問われるようなユーチューブ的映像芸に
人が流れるのもわかるよね。経費かからないしリスク低いし。
まず最初に芸術家といわれる人種が消えるよね」

「バーチャルなものしかみてないから、ものの価値がわからないですよ」

「新聞である人が書いてたけど、今は人間の歴史のなかでいちばん革新のスピードが速い時代らしい。
トップの知識に追いてかれないようにするのに精一杯で
昔の伝統とか経験知とかが重要視されないし、活用されない時代だって。
昔を知ってることはありがたいことだとワタシは昔思ってたけど、尊敬されている老人いっぱいいたけど
今、そういう扱いされる老人は・・・・」

「機械がやってくれてあまった時間で、何をやっていくかですね」

「ラインで会話するとかで時間つぶすのかね。
これでベーシックインカムが実現したら、ますます誰も何もしないね。
労働から解放されて自由な仕事ができるといわれても
やる人は時間なくてもするし、やらない人は時間あってもしないんじゃないかな」

2017Apr28_2.jpg
くーちゃんはやんちゃで困ります。特にワタシは甘く見られているようでイカン

農業の話からずいぶんそれてしまいました
農業だけでなく、どの業界も人が足りないそうですね
人が足りないのは
人がしなくてもいいことをまだ人にやらせようとしているからかもしれない。
人がするべき仕事ってなんなのかな

そもそも仕事の意味
仕事の定義が変わっていくのかもしれませんね

ゴールデンウイークは、毎年めちゃくちゃ忙しかったんですが
今年はゆっくりすごそうとしています
意識をゆっくり、に持っていこうとするだけでこんなに変わるなら
なぜむかしは忙しかったのか
と言いたくなるけど、どっちにしても「たのしいほう」を選択した結果なんです




錦自然農園フルーツストア


関連記事
スポンサーサイト