佐川急便LOVE

というわけではないんですが、

ヤマト運輸だったらよかったのに~~~

と、これだけお客さまから言われていながら
佐川急便をメインの配送会社にしているのは、
よほどラブなんだと思われてもしかたありませぬです。


まず、お知りおきいただきたいのは、

ヤマト運輸や郵便局をつかいたい、というお申し出がありましたら、
それはもうぜったいに、そのようにさせていただいております。
ですので、

佐川にうちの敷居は跨がせない

と、思っている方がガマンする必要はなく、うちとのお付き合いをそのせいでとりやめていただく必要もないです。

佐川でなく、福山通運でも赤帽でもなんでもどの会社でも、
もちろんヤマト運輸でもゆうパックでも
お好みの会社で配送します。


ただ問題になりがちなのは、

佐川急便は、

農園の質を高めて、お客さんを増やす努力をします&配送のメインにします! 
だからうちの未来をかって、配送料は、うんとこさ、めちゃ安くしてね! 

とお願いして、配送料をきわめて安くしてもらっているので
ほかの運送会社は、ヤマトなら関東で五百円以上、ゆうちょなら三百円以上の
コストアップになります。

うちの送料は、「お客さんのウチへのお支払い額」=「配送料としてウチが配送会社に払う額」
送料を安くしたい、というのは悲願でした
郵便局にもヤマトにも、「うちはこれだけ荷物数を増やすから
これくらいにしてくれないかな」のプレゼンをしたことがあります
撃沈でしたが

そんななか佐川だけが頑張ってくれました
おかげでウチの荷物数は去年、7年前の10倍以上になりました

配送料が安いだけでは、ダメだという方には、
通常ならあさってにしかつかない場所でも、飛行機飛ばして翌日にドアピンポンです(関東)
というこーすが佐川急便にあります

それはまた、ベツの料金設定になりますが、可能です。
ベンツでお迎えにあがります、お届けを全うします、というスペシャルこーすですから
遅延はありえません

遅延?


遅延といえば佐川


というくらい遅延でご迷惑をおかけしております。
とくに
今年の1月以降、東京の都心の、西の、いくつかのエリアでは、
たいへんなご迷惑をおかけして、本当に、これはもうだめだと思いました。

最大6日の遅延がありました

ベツの会社に見積もりを発注しました。ぜったいに、佐川をやめるしかないと思ったわけではないですが、ぜったいに佐川以外のもっといい会社を探して、その結果をみるべきだと思いました。


そして、そのことを最寄営業所に伝えました。
すると、その営業所は具体的な内容の記述はさけますが、かなり具体的な対策をこちらに提案くださり、
それをしますから、その結果を見てくれ、といわれまして


結論として



状況一変
超遅延地区
だけが残りました


超遅延地区

と言う場所は、
荷物の集積ははんぱなく、他県からスタッフとトラックを加勢しても、まったくたりず、
ドライバーが一日にひとりあたり配送する量のかるく4倍を受け持たされるそうです


そんなくらしをさせてしまってもうしわけない




つい思ってしまいました


配送業界がもっとも、どんづまりに苦しむのは、土曜と日曜だそうです。

日曜の午前指定

これが最悪に、量的に、マンモスだそうです。

にもかかわらず。

仕分けスタッフの多勢をしめる主婦群は、
「土日に働くなんて」
とかいっちゃって、働いてくれません。



すごくこまりますう



ヤマト運輸の荷物・集荷・超過
だけがメディアネタになっていますけれど、問題の本質は、
物流に人材が必要なのに、人が、物流にきてくれない、ということです。


もし、時間が少しでもあるという人がいましたら、
佐川急便ではたらいてください


(そこ?)
(そこです!)
(なんで?)
(もし働いてくれる人がいなくなったら錦自然農園のつくりだす産物を遠くのみなさまにおとどけするすべがなくなります)



錦自然農園フルーツストア


関連記事
スポンサーサイト