ADHDといちご

2017Mar7.jpg
変形でいびつないちごは、何度もみたけど、このパターンは珍しいです。



昔、グルメガイドブックの編集長をやらされたことがありました。
長がつくのが苦手で、子供のときから逃げ回っていました。
編集長になるのも、「絶対拒否」というかんじで会社員生活を逃げ切りました。

フリーランスの編集者になって、最初にうけた仕事がなんと苦手の「長」で、苦手の「ガイドブック」。
当然、拒絶したのですが、
そのときは、どうしても、だと、アンタに選択肢はないんだ、逃げられないんだ、と説得され、しぶしぶ受けました。

グルメはいいですが、ガイドブック!
無理にきまってると思いました。ガイドブックは、ものすごっくデータが細かいです。

文字の数個でも、ささいな情報でも、間違いがあると、オオゴトになることもあります。
だから、編集長がいやなんです。兵隊ならまだしもです。

歴代のその本は、必ず最低いっこは間違いがでて、ときに、大きな謝罪に発展することもありました。
私のときは、なんと、一個の間違いもでませんでした。
誰もほめてくれなかったけど、じつは初めてのことだったみたいでした。

なぜかそれができたかというと、
わたしは自分にその仕事がむいてないことがわかっていたので、
スタッフからブーイングされるくらい、過剰なチェック体制をしいたのです。
普通は読みなおしを二人で二回やればいい、という校了直前の最終チェックのとき、
「じゃ、もう一回」と、副編集長にいいましたら、ものすごく抵抗されました。

でも、その、普通ではやらないレベルのしつこいチェックをやったおかげで
間違いが発見できたのでした。
副編集長はびっくりしてました。
「まだ見落としがあったなんて・・・・」
「自分を信用したらだめよね~」とわたし。

20年前の、これを思い出したのは、
先週、発送の間違いが、なんと9件
あったのです

先週が特別多かった理由は、私が珍しく、バイトのヒトたちよりも働いたせいです。
私は、ケアレスミスの女王だから、あまりさわらないようにしている方面のことも、つい、自分で、やったのです。

ごめんなさい、申し訳ありませんを 9人のお客さまに5日間くらいのあいだにいってました。


今週は、このガイドブックの仕事のときを思い出す勢いで、チェックをしつこくしつこくやっています。


農家になってから知りましたが、私はADHDという脳のびょーきなんですね。
最近はとても有名になり、50人にひとりはそれらしいので、カミングアウトするヒト増えてます。

こういう病気があるのだと知ったのは、だいぶ前でしたが、自分がそれに該当すると知ったのは、
ここ数年です。こういうことは、前も書いたことがありました。
農家になるまで、
自分の好きなこと、得意なことしか、してこなかったので、変わっているといわれる程度ですんだのですが

(会社員時代はそれなりに苦労したのに、フリーランスになったとたん、おもしろい仕事ばかりできて、
収入も倍増に近くなったのは、この脳のかたよりのおかげともいえます)

農家になると、大の苦手の事務系しごとが私の前に山積みになってしまう
人を雇うのもやっていますが、もともと、もうけの少ない商売なので、
人件費がかさんでいくのは、ちょっとつらい。

きみのケアレスミスでお客さんが去っていくのは、しかたない、それはコミでやるしかない

と、夫は言っていましたが、どうなのかと、考える今日このごろです。


農家は、自分にあった仕事のしかたを造ることができるのが、いいところ。

毎年言っていることですが、いちごを、果樹農家が作るのは、とても無理のあること。
時間もエネルギーもとても使うのに、
儲けは、たったの、すうじゅうまんえんにすぎない
5ヶ月の収穫で、作業にかかわる期間は、収穫期の二倍以上なのに。

そこそこのおいしさなら、やめようよ、と主張するのですけど、
こんなにおいしいイチゴは、他にない、と実感しているので
今年も、すごく無理をしながら、作って収穫して発送しています。

ADHDからイチゴの話にずれましたね

ずれたのではないんです。

向いていないことを仕事にしなければ、ハッピー&よいこと! かどうかの問題。
でいうと、
イチゴの仕事は、果樹農家で、二人でやっているわが農園には、向いていない。しないほうがいい。


私が苦手な分野の仕事をまったくしなければすむのかどうか、という問題。
でいうと、たぶん、しないほうがいい。

でもそうすると、仕事が煩雑にならずにはすまないネット販売こそが、
事務がへたな妻がいる、うちの農園には向いていない売り方である。というのが結論じみてきそう。


繰り返しご注文くださるお客さまには、
なるべく「定期注文」でと、
メルマガなどでお願いしているのは、事務作業をシンプルにしたいせいが大きいです。


考える方向は、まだ無限にあります。
悩んでいるというよりも、考えている過程を公開しているだけです。
(なんじゃそりゃ)




気づかれにくい女性のADHD

ADHDのクリエイティブなコミュニケーション力


錦自然農園フルーツストア

関連記事
スポンサーサイト