今年の野菜もスタートしました

2017Jan6.jpg

昨日、1月6日にお送りした球磨のオーガニック野菜セットです。

★半年以上ひさしぶりに白谷さんのねぎ登場。無農薬栽培されています。

昨年の夏秋の異常気象(大雨やら旱魃やら)で不作となり、たいへんご苦労されました。

よかったです! ねぎというのは、通常は農薬にたよって生産されている作物ですから
大規模な畑で、大きなリスクに賭けてがんばっている農家の方の野菜を
再びお届けできるようになるのは、たいへんうれしいです。

★内山さんの有機JAS認定の白菜も登場。

こちらもシーズンのはじまりの秋から12月にかけては不作で、大変ご苦労されました。
すべては異常気象のせいですが、かつてなかったことがいろいろあるのです。
内山さんの白菜に、そういうことはない、と勝手に思い込んでいたので、びっくりしました。

なんでも起こる時代だって、まだ、意識していないと忘れてしまいます。


★ミニトマト

西さんの力作。いちごと同じで寒いときほど甘さがのっておいしいです。農薬を減らす努力をするというのは
リスクに賭けるという意味と同じですが、こちらも毎回、気合のはいったチャレンジのすえに収穫されています。

去年より高くなりましたがしょうがない、と思ってます。1キロ単位でのお買い上げができますのでどうぞ。
おいしいトマトは果物のように手でつまんで、パクパク食べるのがいちばん美味しい気がします。


★ブロッコリーは自然栽培で、豊永さんの力作。
★にんじんも自然栽培で、植田さんの作品。
★ほうれんそうは農薬を使わない安田さんの。
★キャベツも農薬フリーで、安田さんの力作。

★里芋はウチヌノ作。



お求めは錦自然農園フルーツストア


関連記事
スポンサーサイト