やってみないとわからない ⑨


書かないで欲しい
とオットに言われているのですが、書くのが好きなので書かせてもらいます

木曜に入院して日曜に帰宅
始めての抗がん剤の治療と、経過観察のためでした。

点滴を1回して、あとは二週間の服薬で1クール。ゼロックスという療法です。
点滴時間の直前に熊本市に住んでいる友人がきたので、
テレビの部屋のソファーに座って、おしゃべりしながら薬をいれてもらいました。

薬が入り始めると、即座に看護師さんがバイタルチェック。
はじめるとすぐに
血圧は百以下に下がるし体温が通常より1℃以上もさがって35.4℃

何度検査をやってもそういうかんじなので
2時間で点滴液を体内にいれるとこを、4時間以上かけてゆくりーと入れてもらいました。

友人たちが横にいるだけで、いつものことだけど大笑いしてばかりで
すごく助かったです
看護師さんが「信じられない」とつぶやくほど、楽しい抗がん剤タイムを過ごせたことは
和子&やすこに大感謝。

副作用はその日から始まりました。
ほかの劇症ともいえる副作用のでるものに比べなくても
私の薬の副作用は軽いほう。

脱毛とか吐き気とかないですし
日常的に問題があるとすれば
しびれと味覚障害

味覚障害を自覚したのは二日目だったでしょうか
巡回してきた主治医にそれをいったあと
「そのうち治りますよね」と言葉を投げるようにいいました。
「まれにずっと治らない人もいます」と山羊せんせいの言葉に、一瞬の硬直。
いやもう、永遠に硬直していたかもというような硬直でした

カーテンを閉めて去ろうとする先生の横顔に
「わたし加工品も作ってるんです」とつぶやいたら
「そうですか」

薬をやめれば副作用はすべて治るけど、我慢して長引かせると、治らないままになることもある
というのが、山羊さんから聞いている副作用との対し方

まだやめるほとでじゃないと思っています。

しびれは、冷たいものに触れると顕著にでます
ドアノブに触るのもこわごわ。飲むの食べるのも冷たいと、筋肉が動かなくなってしまうので
ゆくりゆくりとためすがめつ

結果として
料理も洗濯物を干すのも皿洗いも、おっとにやってもらうことに。
できる料理もありますが
冷蔵庫から出したものを切るのができない
豆腐がつめたすぎ、フライパンつめたすぎ、包丁つめたすぎ
とかそういうレベル

でもこんなわがままを言えるのは、すごく恵まれている
私が都会で一人暮らしだったら、コインの冷たさにたえて、切符を買わないとどこにもいけない
恵まれているという以外の何ものでもないです

入院中は人がいるし、なんとなく楽しいかんじで過ごしていたのですが
家に帰ると自然と素に返ります
すると出てくるのは、鬱なモード

看護師さんが渡し忘れた薬に抗うつ剤でしびれをブロックするのがありまして
それは飲まなくていいかなと思っていましたが
今やそういうものの効果も欲しいかもと思っている、うっちーな自分になってます

頭のなかでもやもや考えていることはなくて、
むしろ考えるのを拒否しているのが問題というくらい考えてないですが
その真空の頭の中には、うつの要素がたっぷりと詰まっているようだと気づいてきました

こういうのは相当に久しぶりです
以前じぶんが書いたものを読み返すことが、それさえが、できません あかるすぎて・・・
この機会に書きかけの原稿をフィニッシュしようかと思いましたが
無理でした  別の人の話すぎて・・・・

とことん暗いものなら読めます
かわいそう登場人物の小説、つらい時代設定のノンフィクション

ゼローダをやめてしまったらどんなにすっきりするかという誘惑は
なかなか断ちがたいものがあります。毎日思ってます。

ネットを開けば抗がん剤は悪魔の薬だとか、医者はやらないとか、書き込みと広告サイトでいっぱいだし

しかし

医者がいうから選んだわけではないし、いいほうの意見も悪いほうの味方も
読めるだけ読んで、やはり、五年後に生きている確率を高くするにはということで選んだから
まだもう少しがんばらないとね、と思います。

術後補助療法とは再発しないようにするための治療ですが
再発したら、ずっと治療が続くわけですから。さもなくば死か。
それに比べたら迷いがあるのは、この程度の副作用でいっているのは、甘すぎともいえます。

再発をしないようにするための生活設計は、まだ試行錯誤中です
薬は右足。左足は生活習慣。二本脚で歩かないと。

多くの場合は右足だけでいくらしいですね
左足だけだと、信頼できる専門家のアドバイスなしには自分の体の問題の質をしぼりきれないし、危険です。

治療法も生活習慣のアイデアも、世界中にあふれているので取捨選択がたいへんです。

さきほども、夫が注文したあれこれの食材が海外から届きました。

夫が挑戦しているスーパーブロッコリースプラウト? は、一度は栽培に失敗し、
二回目の栽培の途上にあります。

早くイチゴができないかなーーー
お客さんに送るより私がぜんぶ食べちゃおうかな


ではでは

★☆★★☆
野菜セットは水曜正午までにお申し込みください
イチゴ、トマト、さつまいも、干し椎茸、山はちみつも受付中
錦自然農園フルーツストア



関連記事
スポンサーサイト