金曜発送のオーガニック野菜セットはこちら☆

2016Nov11.jpg

昨日発送の野菜セットです

中央のみどりどーんは、岡前さんのリーフレタス(無農薬)
左のキャベツは安田さんの(無農薬 油粕などの手作り発酵肥料を少々施肥)
にんじんはうちの(無農薬 無肥料)
さつまいもは宮本さん(無農薬)

ラディッシュも安田さん(無農薬)
これが入ってない人は、ほうれんそうか、かぼちゃか、しょうが(すべて無農薬)がはいってます

ねぎは岡前さんの(低農薬)

トマトは久々の西さん(低農薬)

その上の緑は、植田さんのルッコラ(無農薬)
白菜は内山さん(有機JAS)
その横のちっちゃいのは、岡前さんのキクイモ(無農薬)

キクイモ、もっといっぱい入れるつもりでいたのに、私がちょっと出かけている間に園主がパッキングしたら、
その入れ方があまりに少量、あまりにちょっとなので、
「なんでこんな少ししか入れなかったの!!!」と、しばらくプンプンしていました。

園主は自分で料理しないので(キクイモを)生姜みたいな扱いでちょっとしか入れなかったのですね
すみません
レシピの紙には「きんぴら」とかいたですが、少しすぎて無理かも。
味噌づけにしたらいいかもしれません 
または、お味噌汁に具として薄切りにしていれてもいいです


IMG_5134.jpg

昨日のランチ

ルッコラとキャベツとトマトのサラダ。
ぬかづけ各種。
チキンを何時間も煮込んだものに、ウコン、ねぎ、さつまいも、にんじんなどなどと、ごはんをいれて
さらに煮て、最後に卵を溶きいれた「おじや」。
おいしくて、ついこのサイズでおかわりしてしまいました。


どの農家さんも同じことをおっしゃいます。

「今年みたいなたいへんな年ははじめて」


天気がへんだってことですね。
2010年からその話題が出なかった年はないですが、
何を作っているかでその被害があったりなかったり。

でも今年は農家でそれを感じなかった人はゼロではないか、という勢いで、みなさんがぼやいています。

野菜が高くなったというニュースを見ると、なんとなく不満と不安をかんじます

不満は、リスク代など上乗せできず農作物はつねに不当に安いのに、ちょっと高くなったくらいで騒がないで、という気持ち
不安は、こうやって農業をやめていく人は増えていくんだろうなあという気持ち

真剣に儲かることを考える農家だけが農業を続ける時代になれば
缶詰と冷凍の野菜、刻んでパッキングされた野菜しか、流通しなくなるかもしれません

6次産業化のいきつくところは、そういうところ

冷凍や缶詰のほうが調理時の栄養の流出がなく、栄養価が高いとか、
カット野菜のほうが放棄野菜が減って環境にやさしいとか
いろんな説が出てくるでしょう。

「フレッシュの野菜はぜいたく品」なんてことが、まかり通る世の中になりませんように!


水曜午前締切金曜発送の球磨のオーガニック野菜セット、ジャム、黒麹、無農薬の紅茶&お米&緑茶は、
錦自然農園フルーツストア

今月最後の土日、球磨郡錦町の道の駅にある公園で行われる「くまオーガニック祭り」
錦自然農園も出店します。どーーーーぞ、遊びにきてください。皆様のおこしを心よりお待ちしております☆


2016Nov5_kuma_organic2.jpg

関連記事
スポンサーサイト