大工の時間

2016Oct13_5.jpg

園主です

今日現在の倉庫の建築状況です

2016Oct13_3.jpg
2016Oct13.jpg
最近流行の住宅の建築だと手間のかかる柱に欠き込みをする。という作業をせずにそのまんま釘やビスでその後の柱などを取り付けていきます。この方法だと施工も簡単で早いのですが金具ですべてを支えるので、構造的に弱いようです。

うちの倉庫を手がけてくださる阿部さんは、伝統的な建築方法を重んじる大工さん。
手間はかかりますが、柱や間柱に欠き込みを入れて頑丈な建物を作る丁寧な作業をしていただいてます。
この方法ですと木と木がしっかりかみ合ってより強く建物を支えてくれるようです。

2016Oct13_4.jpg


2016Oct13_6.jpg
2階の柱を減らすための工夫もしてくれたようです。
私も少しばかり倉庫建設に参加したいと思い、阿部さん(大工さん)の手伝いを仕事の合間にしながら、なんとなく大工さんの仕事の片鱗に触れられて感謝です。

私もいろいろ作ってますが、知らないことだらけです。


2016Oct13_7.jpg

気持ちいい風景です。
関連記事
スポンサーサイト