たいふうが来ない

2016Sep2_2ninjin.jpg
芽がでてきました!! 野菜セットのみなさま、おまちくださいね~~~


いつもたいへんお世話になっております。
今日は台風がくるかどうかという緊張感で朝も早く起きました。


どうも大丈夫そうだと、おっとがいうので
早く起きた興奮をおさめるすべもなく
近隣で唯一の24時間営業の「じょいふる」にいき
24時間営業の温泉「おうが温泉」にいき

それから、クラウドファンディングでご支援いただいた方々への
お礼のメールを出し続けていました

建築のための資金がもっとかかりますので
今、百万円をゴールにしているのを二百万円にしてはどうかという
お話をいただいて

いろいろ考えていました

たぶん

うちは
それを
しなくていいかな
ということになりますです


発想の原点に
もっと儲かりたい
というのがないですし
もっと、もっと、もっと・・・
というのは、ふたりともありません。


日本の農業は、
このさき、オランダやドイツやイギリスや、そのほかの国々のように
小さい国土でも高品質の作物、の高収量で、ドでかくモウケル

というすてきなプランが
あるようなことが、目に耳に入ってきますが
うちはそれには関与できないと思いますし、望んでもいません。


クラウドファンドのプロジェクトに参加したことでも

「だいじょうぶ? へんな道にいこうとしてない?」

というお客さまのお声を複数おききしてます


心配しすぎですよ、といいたいですが、有名メディアでうちが紹介されるだけで


「だいじょうぶ? へんな道にそれないでね?」

というお客さまのお声が聞こえてくる

そんなのぜんぜん心配しなくてだいじょーぶですからっ

私は1995年にNYのGAPで買ったインド綿の長袖のシャツが今でも愛用の洋服で
今日洗濯ものを畳んでいる夫から「そろそろこれ捨てない?」
といわれても
着心地が好きだから捨てない と却下

同時に
「これこそ捨ててよ」
と言ったのは
夫がなんでなのか、いまだに着用している25年前に買った
アメリカ西海岸の大学名のはいった てぃーしゃつ  

捨ててください!!


なにがいいたいかというと
求めているのはお金じゃないです
純粋に
あいじょうです

もっとらくちんに、もっとふんだんに、
お互いのやりとりができるようになることです

お客様においしいものをお届けしたいなということです


今日は
台風がこなくて
ハッピー
みなさまにもはっぴーな日曜を


外に出て
空を見ていると宇宙人が
とおくにつれていってくるんですって♪

(その話はのちのちに)

関連記事
スポンサーサイト