5日めになりました☆台風接近中

2016Sep2.jpg
台風準備中。



「錦自然農園のご夫妻のお気持ちやお人柄そのままがあらわれている
味わい深く、安心安全な果物や野菜などをこれからもずっといただきたいです。
普段より、食卓も会話も賑やかになって豊かで幸せな気持ちになります」

「3.11以降、保育園児を抱え安心安全を探す中で奇しくも錦自然農園さんに出会うことが出来ました。神経質にアレコレ…無農薬!無肥料!有機肥料!など…に拘るのではなく元気になるお野菜を、作るという姿勢に惹かれて、購入を始めてからお野菜から果物、お米まで…我が家の食卓は錦自然農園さん無しには成り立ちません。そんな訳で錦自然農園さんの今後の継続的な経営を少しでも支援出来れば、とポチらせていただきました。いつも応援してます!」


どちらさまかわからない方が多いのですが、
このようなうれしいメッセージをたくさんいただいております。
いつものサイトで、いつものように買ってくださるだけで、十分に、十二分に、ありがたく思っていますのに
こういうプラスアルファのお願いにまで、答えてくださる方がたくさんいること
感謝&感謝でしております。


ただいま、クラウドファンディングのサイトでは百万円のゴール設定をしておりますが
建築費としては、必要十分のゴール設定ではありません。

クラウドファンディングの構造は、
次に二百万の設定にして、さらに必要な金額に迫っていく、という流れが想定されています。


でも、どうしよう
と迷っています。


あまり「よくばり」になることに、抵抗がありまして・・・


「4日でゴールしたから、あと25日も残っているから、200万にゴールを設定してもだいじょうぶ」

といわれると、そうだなあと思うし

「リターンは、応援する人にとってメリットになるものだから
もっと拡げて、買う機会をあげるのも、親切なことかも」

と友人にいわれると、そうだなあと思うんですが


しばらく、このまま迷うことにします。

クラウドファンディングをしていることをネット上で拡散・シェア・ブログ等に書いてくださることは
大歓迎。とってもありがたく思います。



ふだんから私は

「私たち運がいいね」とか

「ラッキーだなあ」とか言うことが多いです。

アメリカの心理学者が書いた昔のベストセラーによると、
悲観主義者ほどそういう言葉を言うそうです。

つまり、自分がなしたこと、という気持ちになりにくく、たまたま、恵まれていて、たまたま運がよかった、
そう考える傾向があるということ。

典型的に、私はそれですね。

この3,4日は、何回そんな言葉を言ったでしょう。
運がいいなあ。
お客さんに、超絶、恵まれています。
うちでバイトしてくれている人も、まったく気づきませんでしたが応援してくれていました。
応援に囲まれているということほど、心を強くしてくれることはないと思います。

金額ではないと思います。温かい気持ちがいっぱい綿のようにぎゅうぎゅうと私たちのまわりに。


とはいえ
クラウドファンディングというものが運営会社があってこそ成り立つものなので
まんなかで15%引かれることに違和感を感じるお声もうかがっております。
当然それもあると思いますので、違和感をムシされないでください。
ぜんぜん大丈夫です。



話変りますが、「あらしの前」です。
夫は着々とブドウの屋根につけているビニールをはずしてまわっています。


ブドウよりも心配なのは、利平栗です

日本みつばちも心配です


去年、これらは、台風で大被害を受けました。

栗の木がボキボキ折れて
蜂の巣ががけ下にころがり落ちて・・・・・・


予約受付は、様子を見てからいいかもしれません。
でも、先にしたほうがいいかな。願掛けの意味もこめて。


ぶどうが大被害を受けて、次週以降、発送ができなくなることも、あるかもしれません。
今日が最後の発送デーになるかもしれません。
今日がラストデーにならないように、

あとで山のかみさまのとこに、お酒もってお願いにいってきます。



錦自然農園フルーツストアでは、

ただいまお米と黒麹がセール中です!

関連記事
スポンサーサイト