クラウドファンディングはじめました☆

torinosu.jpg

葡萄園に鳥の巣ができてました
鳥がいるから、巣くらいできるだろう、と園主は驚きもしませんが
私はこんなものができてることに、ちょっと感動です

ところで

クラウドファンディングのサイト、システムの不具合で、時間が予想外にかかりまして
今日14時からオープンです。

ページはここです

目標額を設定していますが、コレに達しないと、応援してくれた人が何人いても
このプロジェクトじたいが無効になります。
このシステムの面白いところです。

去年くらいに、こういうのがあると知りましたがまさかそのときは、
自分たちが乗りだすとは思いませんでした。
欧米ではずいぶん盛んなようで、ちょっと調べたら
オーストラリアのクラウドファンディングで、夫婦でやってる酪農家が設備経費を1000万円以上集めたりしてました。

まあ、そこまでは、野望も願望もないですが・・・


今回こういうことをしようと思った経緯をかきます

これまでも建物はあったし、使えるし、どうしても今作り直さなくてはいけないさ理由はなかったんですが
今だな
と思ったのは、理由がありまして

去年に引き続き、今年も、桃がダメだったこと。
桃の適地ではなくなろうとしているんだろうなあ、と思ってます。

前期の桃は、去年と違ってよかったのですが(異端の剪定方法の影響はやはりあったかな)

後期が今年も難しかったです。

1月から7月まで、何かと気象がヘンなのが連発で
(今年はここに地震まで加わりましたが)

今後、過去にうまくいったことをこのままやればいい、ということはない、とはっきり思ってます。

とはいえ、うちの園主は、桃が作りたいんですよね

後期の桃もがんがん、新植しています。
だめになっていく、なんて悲観的未来予想なのは、私だけです。
後期の桃の品種に、どうもダメっぽいのが増えているので
気候にあう桃を探すヤル気がまんまんです。

おまけに、こんなに忙しいのに園主ときたら
イチゴが12月に送れないから、お客さんのお歳暮のために

キウイを植える

と言ってます。私は「まだ、これ以上忙しくなりたいのか」とびっくりして目が落ちそうでした。

「ぜったい、おいしいから!」

と主張されてしまい、
あきれて二の句もつげません。

(夫婦の性格がちがうって便利なのか・・・)


今新しく作っている建物は、

2016Aug26_2souko.jpg

収穫した果物や野菜や卵などなどをあつめて、発送作業する場所であり、
キムチなどを作る場所です
倉庫として二階もあります


で、阿部さんという水上村の、ネイティブアメリカンの魂をもつ匠が作ってくれるので


来たいなら、来てね

といえる場所になるのが、これまでと一番違うところです。


居住スペースとしての体裁は整えていませんが、
来たいなら、来てね
です


私は、錦自然農園の商品を販売するのも、それ以外の方々の商品を販売するのも
いつも、
都会にいたころの自分が「こんなのあったらよかったのに」と思ってたもの
をセレクトしています。


はじめて園主の柿を食べたとき、しゅうとの卵を食べたとき、
「これはみんなにおすそわけしなくては」

と思ったのは、実際にそうしたのは、

彼らの作るものに、私はひかりを見たからだと思います。
ほんとーに、今ではわかりませんが、墨田区のマンションにしゅうとの卵が初めてやってきたとき
たまごかけゴハンの周りだけ、明るかった。
照明を変えたみたいな。

こういう食べ物と接点をもってすぐ、せっかちな私は熊本人になりましたが
こっちでやってる仕事といえば

都会にいたころの私に、届けたいものを作る

ってことです。
都会にいたころの私に届ける、という思いがあるから、やってもやっても終わらない仕事を
がんばってやってます。

同じように、この新しい建物は、

都会にいた頃の私が、ちょっと、羽を休めにくるような場所にしたいと思っています。

「九州まわる途中だが、ちょっと寝る場をかしてくれ。かわりに自分の得意分野で少々仕事してあげる」
でもいいし。
「君たちは間違いだらけだから教えてあげる」でも、聞く耳ありますので、お手伝いウエルカムです。

そういう場所を作るために、この秋、ちょっとまとまった金額のおかねが必要です。
皆様にご負担をかけたくはないのですが、

クラウドファンディングというのは、
運営会社に私どもが15%支払いますが、短い期間に、集金するシステムです。

100万円集まっても85万円しか私どもには入らないです。
5000円~30万円の中からお選びいただき、お金を集めさせていただきますが
その金額に応じて、お返し(お礼)もいたします。

たとえば、
5000円いただける場合は、5500円分のポイントを差し上げます
とかです。

このポイントは、ファンディングが終了し、手続きが終了したらすぐにお使いいただけます。

お金換算ができない、プライスレスなお礼も、いろいろ用意させていただきます。

そんなんで、本当にいいのかとお思いになりますか?
いや私たちも本当のところ、よくわかりません。
でも、通常のお買い物では、クレジットでも手数料、一回買うごと販売サイト使用にも手数料
ポイントをお金と交換して、使っていただくのは、私どもにマイナスにはなりません


皆様に、ぜひお願いしたいのは、このたびのクラウドファンディングページを

口コミでも、
SNS(フェイスブックやツイッターやライン)でも、
ブログで書いてくださるのでも、

みなさまと同じ志向をおもちの、錦自然農園を好きになってくれそうな人に
広めてくださることを・・・・お願いします。

お客さんもハッピー
私たちもハッピー
生産者もハッピー
うちで働く人もハッピー

そういう流れを作りたいです

サイトは

レディフォー

30日間だけオープンです。


錦自然農園フルーツストア
いつもオープン

関連記事
スポンサーサイト