蓋ができる分厚い鍋が1個か2個あれば

野菜を食べる量は多いほう。
ポイントは鍋にあると思います。

へヴィーにローテーションしていてほとんど毎日使っているのは
鉄鍋

煮込み鍋はもうひとつ。
20年以上前から代替わりしながら使っている
ルクルーゼ。


そこにもうひとつかふたつ、鉄のフライパン
あればいいのではないでしょうか。
野菜を食べる料理には。


ウチの場合、鉄のフライパンは園主が25年前からキャンプするときのために
使っているアメリカ製のをずっと使ってます。
が、
これもなくても
ルクルーゼじゃなくても

鋳物か鉄の
重たいふたつきの鍋がいっこあれば
料理はできます。


たとえば

1、玉ねぎ

水にコンソメのモトになるのをいれて、塩いれて皮をむいた玉ねぎをいれて
食べ残したゴハンもお茶碗1杯分いれてことこと煮込む。
食べる直前にチーズを入れて溶かして
胡椒をごりごり挽いてから食べる

2、じゃがいも

水にじゃがいもをざくざくきってゆでてとろとろになったところで、バターとか牛乳とか塩とか酢とか
砂糖とかちょこちょこいれて、混ぜて

それを

3、チマサンチュ

などに包んで食べるとおいしいマッシュポテトのチマサンチュ包み
あれば乾燥ハーブのたぐいをあれこれいれて風味をつけて食べるとおいしいです。


4、簡単だけどおいしい煮込み料理を作りたくなったら

油をしいて、ニンニク、たまねぎをみじんぎりにして
豚ばら肉の塊を1センチ×2センチくらいのブロックに切って
いためたとこに
じゃがいも、
ピーマン、
おくら、
などをいれて
トマト(またはトマト缶)をいれて
水100cc
塩、スープのもと、胡椒、コチュジャン、黒麹、オレガノなどあればいれて
20分くらい蓋をして弱めの中火で煮込みます


球磨のオーガニック野菜セットをお買い上げのお客さまで
最近質問をよくくださる方がいらっしゃって

お届けした野菜でどういうお料理ができるのかを
できるかぎりおしらせいたしたく
燃えております。

これまで以上に
野菜に同封する「文字」の量が増えているのはそういう理由です。


さあ
梅雨開けしました


野菜がこれからずんずんずんと
おいしくなっていきますよ


野菜をいっぱい料理しすぎて

おなかいっぱいでごはん食べられない



うちではよくいいます。

今日のばんごはんは


きゅうりと豚ばら肉のスープ煮



を予定しています
ぶらばら肉のかたまりををざくざく切って
ニンニクとしょうがのみじん切りをいためたとこに玉ねぎとおくらと
縦割りにきってきゅうりの皮を全部むいて、なかのわたと種をとって、ざくざくときったのをいれて
水と酒と塩と酢
きゅうりがとろとろになるまで
蓋をして煮込む

塩は多めにいれたほうがおいしいです
塩をいっぱいとったほうが
げんきになるし
たいじゅうが低め安定路線でうれしいかぎり



今からまた加工場にいってきます!


関連記事
スポンサーサイト