どうにもできない不甲斐なさ


いったいどういう動物が食べていくのか、かっぷりと食べてくれてます




園主です

イチゴの収穫を続けてます。

気温の高まりと同じくして高まっているのが、獣たちの食欲の高まり



まずは、大きい果実から確実に食べてます


最近は、ちっちゃなイチゴも相当数犠牲に


前回 イチゴの注文を再開したときとはガラッと変った最近の状況です。
気温が急激に上がってきているのも収穫が少なくなっている理由かと思います。

今後、イチゴをお送りできる可能性がかなりないと感じ、

明日より、キャンセルのお願いのメールをお送りさせていただくことを考えています。

3月初旬から中旬にかけ、イチゴの生育がかなりよく
思った以上であったこともあって、今季3度目のご注文受付をしましたが、
ここまで急速に収穫が減るのは予想できませんでした。

昨年も5月の連休過ぎても収穫発送をしていたので
今年もそうなると、思っていたのですが。

いつも、受注するほうが、採れる量より多くなってしまう
こういうことを、どうするかは今後考えなければいけないところですが、
今ご注文いただいておりますお客様に、残念なご報告をしなくてはいけないのが、
いつものことではありますが申し訳ないです。



関連記事
スポンサーサイト