いちご、ごめんなさい☆

2016Jan13.jpg
苺の美味しいとこを食い荒らすケモノが、毎晩、深夜の饗宴を繰り広げています。
いったいどうすればケモノはここにこないのでしょうか
祈祷、お札、銅鍋でイモリを焼く、EMで結界を張る・・・・あと、いろいろ聞いているのにしてない~
ケモノが素通りする罠を仕掛ける以外は何もしてない。これはブショーです。一番効くのは何ですか?



今日も昨日も明日も、ずーーーーっと忙しいエミコです
ふとワレにカエルと、なんでこんなに忙しくて、お金が残らないんだっけ?

5秒くらい考えて思い出します。
そうか
去年、桃は大不作、柿は超不作

なんで笑ってられるんだよ、と
昔の同僚に言われてしまうくらい深刻な事態だったんだ
忘れてました
mamaに電話して「お金かしてくんない?」と一回言ったことあったっけ
びんぼーの打開策はただ行動あるのみだ! と気づいて
借りずにすみましたが

話は本題にいきますが

去年まで10月に苺のご予約を受け付けてそのままずっと受けておりましたが

今年は12月にスタートし、12月でストップ
1月にスタートし、数時間でストップ
この間もスタートしたけど、2時間でストップ

この出し惜しみ感はいったいなんなの
と思われているかもしれないですが

9月以降農薬を使わないだけでなく
ケモノ対策もできてない錦自然農園は
いつ、
いちごの発送は今日かぎりでおしまいです

となるかわからない、リスキーにもほどがある農園でして
それにもかかわらず昔はお受けして、結局、送れません
とメールする非効率をしてましたので、2016年は、ちょっとずつしか受けない、と決めました


予想もしなかったのですが
人参が畑になくなってしまいました
お客さまのおかげでございまする


明日もあさっても昨日も、
委細、一切、なんにも予想つかない錦自然農園ですので


そこのとこよろしうお願い申し上げます




うちが儲からない理由は、いちーち安いから、かも
今こそ野菜セットが超おとく。キムチ、鳴門金時、安納芋、たまご、お米、野菜などなどのご注文は
錦自然農園フルーツストア

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト