仕事をするということ

トマトとネギ、ホウレンソウの入手元では、氷点下14℃まで下がったそう。
数十年ぶりの大雪で、畑が厚く雪布団をかぶっているのと、道路事情の関係で
今週の野菜発送はお休みをいただいております。
次の野菜発送は、2月2日になりますので、ご了承ください。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

園主です


朝一、イチゴハウスが気になりトコトコと

真っ白で目に刺さるような冷気

昨日の夕方、ハウスの雪下ろしをしてからそれほど雪は降らずハウスへの被害はなくホッとした早朝

2016Jan25_3.jpg
数時間後にはすっかり晴れ上がりきれいな雪景色

それにしても、九州に住んでるとは思えない景色

新潟のスキー場では見たような景色だけどそれ以外ではお目にかかったことはない



2016Jan24_6.jpg

昨日は、雪が降り積もる中ハウスの雪下ろし

寒い中の作業ではあるものの体を一生懸命動かしながらの作業

全く寒さも感じず(雨靴の中には目いっぱいの雪が入りながら)、ただひたすら雪下ろし

2016Jan25_4.jpg


公言するのは初めてかもしれませんが、私は自分の食べたいものしか作ってません

自分の食べたいものを自分の考えるままに作って食べる

そのまんまですが(笑)

それが私の農業を始めた原点です

それは今でも変ってません

今は、自分の手を尽くしたものが誰かのもとへ届けられて、それを受け取った人が喜んでくれるのも
私の新たなパワーの源となってます

誰かが喜んでくれるというのは、どんな仕事にも共通でしょうが、
それを続け発展させる上での原動力です

幸い、私たちは多くの応援してくださる皆様に恵まれ大いなる力をいただいてます

ありがとうございます

2016Jan25_2.jpg

近年、かなりの気象の激変で
その変化をまとも受けている立場としてはなんとも言いがたい状況です

柔軟にしなやかに自然に寄り添いながらの農業


なぜか、昨日からの大雪のなか思ったのでした





関連記事
スポンサーサイト