「腹がたつほどおいしくないときは?」

IMG_9512.jpgキムチ用の塩漬けにひとりで3時間も孤独な作業をする日がくるとは、想像もしてなかった熊本にくる30日くらい前。



先日昔の写真を、と依頼されて、メールボックスを探したときに
私が始めて錦自然農園に注文したときの「ご注文確認メール」がでてきました
おーーー 私がお客さんだったときだーー

そして届いた柿を届けた友人編集者からのメールまで発見
そのときは、結婚の報告も同時だったんだな

>>
いただいた柿、みずみずしくって、驚くほどおいしかったです。
今まで食べた柿のなかで最高においしかった。
ご馳走さまでした。
ぜひブランド化しましょう!!
>>

ブランド化

そんな話もしてたかな
覚えてないですが
でも、こんなにおいしい柿が埋もれているのは、もったいない
と、ものすごく思ったので、仕事の流れで
そんなことを話し合ったかもしれませんね

(その編集者とは、企業のブランディングの企画立案や制作を一緒にずっととしてました)

ところで

ご注文の前に


というかわいいバナーが当園のウエブサイトにあります

なかなか読んでくれてないなあと
いつも思っております

どうぞ、可能な範囲でご協力ください

タイトルにあるような方への言葉も、そこに書いてあります

これを付け加えたのは、そういうお客さまがいたせいですね
(ひとりですけどね)

ウエブ直販の強敵は、
顔の見える人にいいお顔を見せすぎてため込んだストレスを
顔が見えない人に向けて発散する人


錦自然農園にはじめて注文したときの私は、彼がけっこう頑固なのを早くも察していた
こういうのって伝わります


私が本質的に、よろっとして、自信ないかんじでいるのがわかられていると
そういうストレスのはけ口にされてしまうのかもしれないですね


おいしくないクレームで私が受話器をもったままよろよろ1時間
「断れ」
「謝るな」
「切れ」
と横から指導されてもそれができません


はい
反省
わかっているけどDNAに逆らえません



野菜のご注文は
本日正午まで

錦自然農園フルーツストア


関連記事
スポンサーサイト