本気でおいしいキムチ鍋&無農薬のレタス・白菜販売

2015Feb5_8.jpg

以前もあげた記事ですが、レシピがやくにたつかもしれないので、またアップしました。

HIYAMAYAのコチュジャンと、無添加キムチでござります
コチュジャンもキムチも
材料はほとんど九州産で、添加物のないもの、農薬の少ないものにこだわっています
唐辛子は両者とも韓国産です

いま、キムチは少し時間いただきますが、ご注文をうけつけています
コチュジャンもキムチも、錦自然農園フルーツストアでお求めいただけます。

キムチによくあうミニトマト(プチ?)も、無農薬栽培で驚くほどおいしいレタスもアップしました。

retasu1.jpg

自分でキムチつくりたい人のための白菜もお買い求めいただけるようにしましたので、
みてみてください。

うちの剪定のせんせいからは、「無農薬の果樹つくりより、葉物の無農薬のほうがずっとむずかしい」
と初めてあったときにいわれました

どっちもたいへんな思いをしながら、お客さまがご愛顧くださるのを支えにがんばってます!



以下は今年二月の当ブログの再掲★
現在、園主は剪定ではなく、イチゴの世話に追われてます! 

>>>>>

2015Feb5_7.jpg


今日の写真はすべて剪定中の園主を桃園から呼び出して、撮影してもらいました
鍋という刻々変化していくものを撮るのはやっぱりむずかしいですね

2015Feb5_5_2015020520500361a.jpg

撮影すんだら食べようね♪

というと「オレにそんな暇はないんだよ」というお返事でしたが
「一口食べてみる?」とよそいましたら
なべ底まできれーーーに食べ切ってしまった

超うまですよ
剪定でてんぱってるダーリンのハートをやさしく癒します☆

剪定でてんぱってるダーリンなどいないという人にも役立つレシピをざっと書きますと

●材料●(2人分)

2015Feb5_6.jpg

錦自然農園の無添加キムチ(100~200g)
HIYAMAYAのコチュジャン(10g)
しょうが(20gくらいを千切りに)
にぼしをあらかじめ水に浸しておき、直前に10分くらい煮て漉して、だしをとっておく(二人分なら600~700ccくらい)
豚ばら肉(100g~200g)
あさり(だしを出すためには10個もあれば)
豆腐(絹ごしをオススメ)
味噌(大さじ1~2)
【野菜類】しめじ、しいたけ、ねぎ、にら、春菊、ほうれん草、にんじん、もやし、豆苗、キャベツ、油揚げ、春雨、しらたきなどからのお好みのもの

●つくりかた●
1、しょうがをごま油で香りがでるまで炒める
2、そこにキムチと豚肉をいれて炒める。

2015Feb5_1.jpg

3、そこにだし汁とコチュジャンと具材をいれまして、好みの味になるまでぐつぐつ煮る

4、最後にお味噌を溶きいれますと、味わいますますよろしくなりまする

5、〆はうどんでも雑炊でもおいしいですが、キムチにはチーズがあいますので、雑炊に粉チーズなどかけますと、よりうまうまです。


錦自然農園フルーツストアへGOOOOOOOO☆(ぐーじゃなくてごお!)

関連記事
スポンサーサイト