2009年の今日はなんのひ?

2015Nov3_5_1kg.jpg
農薬も肥料も不使用。自然栽培しょうがは、野菜セットにも入っています。


今日は、園主と初対面記念日
2009年の秋、私がここにくる前年の太秋柿は、豊かに稔っていたんですよ
ああ、あのころがうらやましい
柿をちぎってもらって、東京のマンションでともだちよんで、夕食に出したこと
今は夢のように遠い
来年は太秋柿で、白和えやパウンドケーキ作れるといいですねえ


<去年のブログの再掲>

この時期になると毎年書いているような気がしますが
私がはじめて錦自然農園にあそびにきたのは2009年11月8日
思えばシーズン終了の一歩手前の畑には、袋の中ではちきれそうにふくらんでいる太秋がちらほらとぶらさがっていました

柿園が珍しいのでなんとなく木をいじってたら実がとれて、地面にころがりました
あらごめんなさい
園主が拾って私にくれましたが、まさか食べられると思わなかった私はステようとしました
園主が
え! 捨てるの? 
だって落ちたし・・・・
え~~~
わかりました もらいます

他にも3個くらいとってくれて、バッグにいれて持ち帰りました
たった? ずいぶんけちだなあと思いました
そして東京に帰りまして、その一週間後くらいだったと思いますが仕事仲間を自宅にあつめてゴハン会しました
前々から予定していたのがなんやかんやでずれこんで、その日になったのです

用意した料理のひとつは、そのとき持ち帰った大きいのを真ん中でスパッと切って、
中になますをいれてつくった柿なます

「私 この柿の作者とけっこんするんだ~」
「その人といつあったの?」
「先週」
「それで結婚するんですか」
「はーい」

なますといわず、シンプルなサラダにするのもいいです
今日のランチは
ルッコラとニンジンを軽く塩もみして、柿をニンジンの大きさに合わせて切って皿にもりつけただけのサラダにしました
白しょうゆちょっとたしましたか。ルッコラをにがみと柿の甘みが調和して、パクパク食べました

食べそこねて時間がたってしまい、ぐじゅっとやらかくなった太秋柿は、そのまま食べてもおいしいですが
小麦粉にまぜてケーキにしてもおいしいです
柿500gをピューレ状にして 
砂糖はいっさいいれず、塩を小さじ1、なたね油などの油80ccをいれて
十分にかくはんして
500gの全粒粉をふるいながらまぜあわせて180度のオーブンで50分

太秋の甘さでじゅうぶんにおいしい、甘い
これをほかの甘柿でつくったらまったく味が違います
太秋じゃないとこの味はない! ってかんじです
うちがいつの日か、ぶどう園の棚の下にフルーツカフェをつくったら、
太秋柿ケーキ は必須ですね

太秋スムージーもいいんですよね
ラディッシュやかぶの葉っぱと太秋の組み合わせ
ご近所の農家作のにんじんをいれて飲みますと最高

じつはここんとこ園主がトキオに年一回の一人旅にいってしまって私はひとりです
シュウトメがかわいそうがって、毎日ごはんを差し入れしてくれます
ひとりだと何も作る気がおこらなくてスムージーもつくらず
ひたすら園主の帰りをチュウケンハチ公のように待ってます

はじめて錦自然農園の太秋柿を押上のマンションの台所で立ったまま食べて
うわ、なんだこりゃ!
と驚いたころは、ひとりでゴハン食べるのがどうのこうのとは思わなかったのに 
ふたりでいるのが癖になったせいでずいぶん不自由な人になってしまいました

太秋柿、今年もあとすこし。園主が帰ってきたらちぎりますからね もう少しお待ちくださいね
遅いほどおいしいという話もあります 
去年12月に収穫した太秋のおいしさは、いまだに私たちの間で語り草です

>>>

誤解なきよう
これ去年かいたもの

今年の柿園にはいっこもぶらさがっておりませぬ
毎日毎日サイトには、柿のページにばかり訪問客が集中。すいませんねえ。ないんですよ(泣)



★★★火曜発送・オーガニック野菜セット 月曜午前中まで受付です。
山はちみつ、自然栽培にんじん、さつまいも、しょうが、ジャム、無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト