マイナスからの出発

2015Nov3_2.jpgことしの無農薬、無肥料生姜は過去最高の質と収量


和歌山いってかえってきました

帰り道、車の中で、我が家まで20分くらいになったときにふと思いついて口をひらきました

「ちょっと想像するのが難しいと思うけど、
もし、お父さんが球磨じゃなくて紀の川の出身で、あなたが紀の川市で果樹農家になったとしたらよ、
あなたは今とどう違うと思う?」


「うーーん」

とんでもない質問だと思うのですが
私も考えたかった


たぶん
園主は普通に(やや農薬減らして)栽培して
直売所やJAで販売して
収入に不自由感じてなくて
私はそこに嫁にきたとしても、園主の農業を助ける必要かんじず
農業に触らなかった・・・・

紀の川市は

気候けわしく、消費地から遠く、ほとんどの農家が代々貧しかった球磨
とは対局にあるといっていい土地柄
共通点は「基幹産業が農業」だけ

紀の川市はすごい
あらかわの桃のブランドが美味しい桃として全国に鳴り響いている
博多のデパ地下で一等よろしい場所に鎮座するのは、あらかわの桃
(九州の最大の桃産地、錦町の桃など置いてももらえない)

八朔は日本一、桃は山梨に次いで二位を岡山と競い合っている
農産物直売所の売り上げは日本一、生産者は朝の5時から場所取りのために作物をもって列をつくる
水に恵まれ、太陽と、地の利にめぐまれて
江戸時代からみかんや桃を徳川に献上してきた高級フルーツの里

農家は代々豊かで、(元)豪農と(元)豪商がいっぱい
バブル期にはとんでもない繁盛記録をうちたて、町のなかに築百年以上の家は珍しくなく
コンビニと全国チェーン店の看板であらあらしく汚された地方都市にありがちな街道風景とは無縁
新規就農の移住者にも土地がどんどん集まり、引きはがすなんて下品な事象もなく
1町(ha)前後の規模で耕作している新規就農者がありふれているの場所なのです

気候おだやかで晴天多くバナナとパイナップル以外は栽培できる、といわれる
日本のカリフォルニア 日本のブルターニュ


農家が貧しい土地柄では(日本のほとんどの場所?)、
地主は、畑や田んぼを
どんどんマンション会社や大手チェーン店パチンコ等に投げ売りし、
風景はみるみる殺伐として行きますが、
地主の財力に余裕がある紀の川では、そういう行為におよぶ必要がないため
風景は美しく保たれています


地主は、移住者・新規就農者を応援してます、なんて意識もなく
「あいてる土地つこてくれたらありがたいわあ」
と、新規就農者にスイスイと土地が集まってくるらしいです


こんな豊かな農業の町にあなたが移住していたら、
「錦自然農園」は、今とどうちがっていたと思う?


と私は園主にきいたのですが、答えを待つうちにおもいだしました


産地として無名、気候が過酷、消費地が遠く、市況が安く、農家が貧しい
それに加えて農薬を減らして果樹を作りたいという、道なき道に迷い込んでいる
おかれた場所が、
マイナスもマイナスだったから
うちの農園の果物を心から必要とする人を探さないといけないと思ったし
とことん、をやって失敗か成功かを自分たちで実験しないと何も選べないと覚悟したんだってこと

私たちは農園を休みにしても、
ほとんど全会話が農園のことで、何をつくろうか、どう作ろうか、どう届けようかそればかり話している
美味しいものを届けたい、美味しいって喜んでもらいたい、そればかり考えてます

ちょっと異常なんですが、なんでこんなに真剣なのかとおもったら
マイナスのマイナスから始まっているからだわと気づいたわけでした


私がここにくるまで園主はバイトしながら農業していたけど
私がきた年はそれまでよりさらに悪い収益でかれは「バイトする」っていったけど
とめたんですよ、私が。

「バイトしていたら考える時間がなくなる。どうやったら生活できる農業ができるかふたりで考えよう」って
本当においしい物を作ろうという思いを貫こうって、うちのフルーツ食べたい人を探そうって
マイナスのマイナスのマイナスのときに、そういう決意をふたりでもったこと
慰安旅行で思い出したことはよかったです

関空まで一時間のところにある有名大産地!
うらやましいとこはいっぱいある紀ノ川だけど、
私たちは、一見プラスがみつけにくい場所だからこそ作れた個性や出会えたお客さまがいるのかもよ
マイナスのおかげで、の部分があるんじゃないかな
と。そういうこと、初めて思いました!


私たちと「同じ剪定方法」で、果樹の生産量がガタ落ちしてしまったという農家たちの
木の状態がどれくらいのものなのかを見に、これからの栽培方法や農的あれこれの話をしに、
紀の川市に行ったのですが、
果樹をとことん農薬削減して作ることがどれだけリスクの高いことか
私たちもう少し発信していく必要があるとも思いました
同じ思いでリスクに賭けている果樹農家にもっと出会いたいです




★★★火曜発送・オーガニック野菜セット
ジャム、無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア



にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト