いちごと柿と栗とブドウの日々

2015Sep22_4.jpg

昨日はいちごの畑の準備で朝から夕暮れまでフル稼働でした

ひとりでなんでもしたがるタチの園主はひとりでやる、と言い張っていましたが

無理なことをしないでとお願いして、お友達にきていただいたのです

まあ、よくしてくださって
結果はすばらしい成果で
想像よりずっと早く片付いて

荒れ果てたイチゴの畑
(一年放棄していたところもあり)
生まれ変わりました


今年のいちごは、例年以上に、不安がいっぱいです
今週に定植(苗をうえること)をします
ふだんはそこから農薬を使わないのですが(使うときでも1回くらい)
今年は、すでに苗が弱いかんじが濃厚なので
雨がふるたびに、リスクを増やすのを、ただ見守るということはせずに
根を張るまでの一ヶ月かそのへんまでは、必要量のくすりで応援しようと話しています


品種によっては、通常の作り方でいくものもありますが
そのへんは様子をみながらですね


今年は
栗も「利平」が台風の時期に影響をうけて、とても数が少なくなっています
ぶどうも台風の時期にどれがあたるかで、影響がでる品種でない品種あります

いちごもしかり

お客さまも私たちから買うときに、いいものがくるかどうかはわからないという中で
買ってくださっていると思いますが
私たちも毎回が
大きな「かけ」です

ばくちとはいいませんが、苗を植えても、うまくいくかどうかわからないし

剪定に何ヶ月も時間とエネルギーを費やしたってうまく実るかはわからない


リスクの部分をなるべく減らすために、農薬という文明がでてきたわけです
リスクがいやな人は、計画通りに、病気の発生を絶対許さない、というレベルで使用するし
無謀な冒険家は、無謀な我慢をする


ブドウは幸い、文明には最小限しか頼らないでいますが
桃も今年は失敗でしたが、5年やってきた剪定方法をやめて、なんとか復活できると思っていますが

いちごと柿は・・・・・・・・
柿の販売開始を、お待ちいただいておりますが、可能性は低くなる一方です

ひのしずくとか太秋とか、病気や害虫に弱い種を今後も作り続けるかどうか




今日はちょっと気分をかえて
ロックフェスでブドウ売りしてきます

球磨ロックは球磨村で本日開催です

2015Sep22_6.jpg
2015Sep22_8.jpg



★★★火曜発送・オーガニック野菜セット
栗、ジャム、無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト