栗の発送はじまりました

2015Sep13_4.jpg

何をしているかといいますと、じゃがいもを植えております
農薬も肥料も使わないほうがおいしいものと、そう変らないものがありますが
じゃがいもは、確実に、両方使わないほうがおいしい

今年は相当な量ができそうです
野菜セットにびしばし入れていきますよ~~~


一方、
苺でも桃でもこんなことはないんですが
ぶどうは、いま、毎日発送


budovari3.jpg

毎日、発送、の連続というの・・・・・・過去に経験がないせいかもですが

ひろうこんぱいん。
どうしても、時間とエネルギーと体力をすいとられまして

加工の時間をつくれない。ごめんなさい。

園主は、箱詰めおわったら、さーっと畑にいき、暗くなるまで仕事しているので
私もつべこべいわず立ち上がらないといけないんですけど
こういうことして(ブログかいて)、あそんでます

葡萄の箱詰めは、
桃やいちごに比べると、手間のかかることは筆舌につくしがたく
一日の発送数は最大でも15箱くらいです
驚いてください。
これでせいいっぱいだなんて、どれだけコスパの悪いおしごとかおわかりになりましょうか

1箱1房、ぽんぽんぽん、と作業できるなら・・・・・夢見てもしかたないけど、あれはいいなあ・・・・・


うれしいこともあります
最近は、地元のかたが毎日のように、何人も、買いにきてくださいます
箱にぴちっとパズルのように房を詰め合わせる作業をしないでお手渡しできる
めちゃありがたいです

お近くのみなさま
先に電話していただくのが必須ではありますが、
よろよろしくしくです


kuri1.jpg

そしていま、ひそかな旬を迎えているのが
栗です
ここはうちよりさらに山奥の、大畑(おこば)というとこ
風光明媚、イナカにすんでいる私たちでも癒される、絶景の山の中にある
球磨でも有数の栗の産地


kuri2.jpg

ここで次世代をになっているのが
宮城さん

中学生のときからおじいちゃんといっしょに農業していました


2015Sep9.jpg

いま収穫中の品種は「丹沢」

丹沢は、あと数日で終わります。
丹沢と卵をいっしょにご注文にならないほうが安全です

卵がいつもらえるかわからないのです
8月9月は大混みしております
卵はしばらく在庫切れにしたほうがいいのかと迷うくらいです


利平は今年は梅雨時期の雨の多さが影響して
生産量がかなり少なくなりそうです
どれくらい少ないかは、収穫期にならないと、わからないです


丹沢は今 発送中です
あと数日で終わりますがまだ大丈夫
ここだけの話ですが
丹沢とぶどうを一緒に注文されていると、順番とばして先に出さざるをえません



じゅんこさんとこはどうしたんだ?

台風の影響をもっとも受けたのはじつは、栗農家だという意見もありまして
こちらはかなり影響ありました
まだ収穫はじまっていません
始まりましたらじゅんこさんからも栗をいただきますが、どうなるのか
収穫期にならないとわかりません



★★★火曜発送・オーガニック野菜セット、
殺菌・殺虫・除草のための農薬不使用のぶどう、
ジャム、たまご、 無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト