誰でも参加OK☆「くまオーガニック祭り」

11947492_841706535944511_8854328242950820843_n[1]

熊本県・球磨地方は、オーガニックの隠れ里、ともいえるほど
無農薬や低農薬栽培に努力する農家の多いエリアです

この祭りでお店を作ることができるのは、

無農薬農家のみ、ということはもちろんなくて
農薬、肥料を少なくする努力をしている農家も
オーガニックな料理を作って売る人も
オーガニックな工作、手芸、工芸品を作って売る人も
参加できます

2015年12月6日 開催。10月いっぱい出展受付します

(場所は九州自動車道・人吉インターから20分の錦町道の駅「くらんど」裏の公園)

地球上のどこからの参加でもOK☆ 
先ごろ日本遺産にも制定されたディープなエリアをのぞきみるチャンスです


11126857_886909288058972_1908398165_n[1]


買う人から
売る人へ

このさいチャレンジしてみては?
いちばんたいへんで、勇気がいるのは、最初の一歩
私もなかなか踏み出せず、試作ばかり繰り返し、思いつきから販売まで1年かかりました
問題は技量より勇気

ところが、普通すぎるし、こんなの誰もお金だして買うわけない、と思いながら
はじめて売ったら・・・・買ってくれる人がいる・・・・・
この衝撃と感動は、買うことで得る感動の比じゃないです


昔からずーーっと作っている、我が家のロングセラー(?)に
かわいい、すてきな、または面白い名前と
かわいい、すてきな、または面白いパッケージがあれば、商品化完了

六次産業? とかいうと、「むりやり」何か作ろうとすることが多いですが
ウチのおばーちゃんがもう何十年もつくっていて、家族はもう飽きていて誰も食べない
くらいのが、実は家を一歩でると、商品になるかもしれない


先日マガジンハウスの「クロワッサン」に紹介いただいたうちの「黒麹」も
母が作っているお惣菜を瓶詰めにしただけですし


球磨オーガニック祭りの出展料は、
1500円と3000円
いまどき安すぎの出展料金です



このかわいいチラシをつくってくれたのは
郡内の水上村在住の絵本作家 はらだゆうこ さん

すごくすてきです



★★★火曜発送・オーガニック野菜セット、
殺菌・殺虫・除草のための農薬不使用のぶどう、
桃&ブルーベリー&葡萄ジャム、
たまご、 無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト