農家よめリアルライフ☆8月Ver.

2015Aug19_7.jpg
なすび(無農薬有機栽培)。サイトつくるのは明日だな。単品販売します



毎日
「あ」という間に一日が終わるので詳細な記録を残しておくと
あとで(40年後とかに)楽しいかもしれない
と、「戦艦大和の最期」を読んで思うのでありますが、毎日は無理なので、今日はそれをします
長くなります すみません


5時40分 起床
とにかくまいちゃんが外で騒いでいる。鎖をがちゃがちゃいわせて、
早く散歩いこーーーと騒いでいるのですが、私は昨日園主から
「お父さんがさんぽの習慣をやめるのはよくないから君は犬の散歩にいかないように」
といわれましたので、がまん

6時 台所でインスタントコーヒーを作りながらまいちゃんを見ているのですがお父さんはまだ現れない
まいちゃんの「散歩いこーー」が激しさを増していく。まいちゃんに見られたらもっと暴れそうなので
わたしは身を隠してまいちゃんを見守る

パソコンスイッチ入れる前に読書
錦町図書館で昨日借りた「小麦を食べるな!」を昨日読み終えたけど、もういっかいぱらぱら読む。
ちょっと偏った著者のような気がします。

でも日本の小麦の85%が輸入品で、そのうちの6割がアメリカ産。
このことは覚えておきたい。

友人の義母(アメリカ人)は2年前にグルテンを一切やめて、肩こりなどの不調が消えたそう。

6時半ころ パソコン仕事開始
昨日発送メールするつもりが眠くて送らなかった方々にメール
昨日メールもらって返事を書きかけて、自信なくなったのがあったので
園主をよぶ

コチュジャンになにか異なものが発生していたけど、食べて大丈夫? とのお客様のメール
「これはどうこたえればいいの?」
「なにいってんの、すぐに代替品送るに決まってるでしょ」

コチュジャンは塩が少なく保存料を添加していないので
なんとなくいつも不安に思っていました
でも味噌と同じで
完全を万全を期す方法は、A塩を強くする B保存料を添加
それしかない。迷う。

共同制作者のゆんちゃんにメール 
「電話できるときに電話して」
ゆんちゃんは電波の届かない山奥に住んでいるので下界に下りてくるまで電話で話せません

7時半

お母さんがまいちゃんにごはんをやっているので、私もごはんシーンが見たくて出ていく
まいちゃんはギャラリーがいないと食べないのですが、二人で見てるとわしわし食べる
「まいちゃん今日お散歩いったんですか」ときくと
「6時25分にでていったのに37分には帰ってきた、あれは散歩じゃない」
とおかーさんがいうので大笑い
「私がつれてってはいけない、とトモノリさんにきつくいわれてていけないんです」
「(おとーさんは)腰が痛いからもう歩きたくないっていうんやけど、歩かないとね」
「ねえ」
まいちゃんが食べ終わると、即座にふたり立ち上がり解散。

8時
今日発送する野菜を収穫していた園主がかえってくる。すぐに「まれ」をつける。
私は、うしろ耳でおおざっぱにストーリーを把握しながら、メール仕事続行。

8時15分
「あさいち」がはじまったので今日の発送伝票の印刷開始。
印刷音、がーがーうるさいのを聞きながら
無農薬栽培のピーマン」をキロ単位で売ることにしたので、そのサイトつくりスタート。
園主が昨日撮ってくれた写真がおもいのほかよかったので、文字情報はほとんどいれませんでした
完了まで30分以下の超スピード作業できたのは、
昨晩までに写真の処理を園主にたのんでおいたから

朝からかいていた今日のブログをアップ
 
しながら野菜の生産者に連絡、今日の受け取り調整
お米の小川さんにも連絡
午前中にいきます、といったけどパソコン仕事が終わらない

2015Aug20_2.jpgこちらは園主作のチシャとサラダ菜。


いつも頼んでいるA社から新バナーができたというメール。野菜セットと黒麹のです。
お礼をの返事を書く余裕ないので後で書くことにする。

10時半
もういかないと間に合わない、とパソコンひとまず終了。椅子からやっと立ち上がる
直行するのは、まいちゃん(犬)のとこ。ひとしきりなでなでなで
散歩いきましょーーと激しく誘うまいちゃんをおいていく

車にのろうとしたけど、作業場では園酒じゃない園主が葡萄の作業中
「今日は紫葡萄が中心ね」
と念をおしていたら、つい時間ないのに伝票と箱の中におさめる「レター」の仕分け作業はじめている

「Kさんきたけど」と園主がいうのがきこえたけど、まさか忙しいさなかのKさんこないよ
と「どこのKさん」ときいたらいつものKさん
サラダ南瓜もってきてくれた

車の中に次女さん 大学生になってみるたびに美人になっていく
「お父さん、美人さんになっていくのをドキドキしながらみてるんじゃない?」というと
「そんなことあるわけない」
そうかな

もう間に合わない
急いで車にのってGO

小川さんちでお米もらう
葡萄と一緒に送る人が多いから、葡萄の順番がいつくるかを考えながらもらっていきます
うちで三日以上キープしたくないんでいくつもらっていくか、数を考えるのに頭(むだに)使います

夏場は米の袋に虫が入ってしまう可能性がゼロじゃない
ゼロじゃないっていうのは田舎の人にはあたりまえ
都会の人はどこまで許容できるのかという話

一回そういうことがあると、もう代替品を送ったとしてもなんの連絡もなく、二度と注文しない人っているから

と小川さん

うちのお客さんは
そこまでいかないかなあと思うわたくし

自然って環境には、虫がいるのがあたりまえで
それをゼロにするためには、ひとが、空気が、風が入らない環境を作らないといけない
それをしているとこはあるけどその経費は、確実に商品の値段に上乗せされるし
自然のもっている要素の何かが奪い取られるよね
なにが? かはわからないですけど

「昨日保健所のひとがいってたけど、異物混入を百%防ぐ方法はないんだって」
「うん、そうかもね」

わたしも、都会のまんしょんの上のほうに住んでたときがあって
蚊もやってこないし、ハエも、ありんこも、そこでは見たことなかった

そんな場所に、こういうとこから送られた来た作物の中に虫がいたら
驚くかもしれない

あーー時間!!!  わーいそいでかえらなきゃ

帰り道にスーパーによって、長崎産イワシの新鮮なのがあったのでゲット
鶏のレバーもかった

最近お買い物がシンプル
余計ものをいっさいかわなくなったのは、とりあえず、
理ではなく
論がどうのというよりも
グルテンおよび小麦製品を避けてみる、という実験をしているせいでしょうか
グルテン避けようとすると買えるものが天然素材しかなくなってしまう

12時10分ごろ帰宅

始業から6時間経過で、疲労が第一次ピークを迎え、ぼよーーっと脱力している園主に、
「ちょっと待ってて」といいながらキッチンに飛びこみ、ランチ準備スタート
つねに目標は、10分でつくって12分後着席。

2015Aug20.jpg

今日つくったのは 

今朝うみたてたまごの目玉焼き
ふたをせず、中火でじっくり、小さめの鉄フライパンで4個たまご(着席までに間に合わなかった)

サラダ南瓜のナムル
薄切りして、塩してしんなりさせた南瓜にごま油すこし、ゆんちゃんのコチュジャン少しいれて手で和える

うちのかぼちゃの味噌汁
ながーい南瓜。どういう方向性であれスープ系にぴったりの品種。とろっとした食感にすぐなります
(だしは早朝からとってた)

クウシンサイの炒め物

友人がつくった天然酵母の石釜焼きのドライフルーツやナッツがぎっしり入ったパン(ワタシはグルテン断ちの前にさんざん食べたので園主に)


らんちうま
テレビで中井貴一さんの声をきく


1時
いそがなきゃーーー
伝票印刷 まだまだできてない
ばたばた


2時半
おとーさんがアイスの差し入れ わーありがとございます==

もうまにあわない。食べたらすぐに椅子をけりあげたちあがる。
野菜!! すぐ近くなんだけど、行った先でちょっとてまどり

その帰り道「びーるかってきて」と園主からでんわ
ビールはいつも手作りなんですが今回大失敗したらしく、久しぶりに最近、市販ビール

遺伝子組かえじゃない発泡酒といえば麒麟のアレだとききますが
グルテン入ってないのといえば他メーカーのきんなまってやつらしい

どちらかしら
電話できくとどっちでもいい のへんじ
そらそうだ

ま、ただいまは、小麦系グルテンぬきの実験中なので「きんなま」でいきます

3時
はーー大急ぎでじゅんび
野菜の梱包梱包
葡萄の梱包のほうはほぼできあがっていたけど、伝票はったり
佐川さんからもらった「冷蔵」「ちゃんと注意してはこんでね(意訳)」などのシール貼り

佐川さん一回目くる
作業場にある箱を、だーっとトラックに

その背中に

「これおやつに」

と、今季はじめてドライバーさんに、デラウエアのさしいれ
今年はモモも一個とて差し入れできませんでしたので、やっと余裕かましました
感動してくれました

あーー

とかいっても作業場に、余裕はまったくありません
野菜セットをお送りする際、箱にかならず入れている野菜の説明書きは
毎回書いてあることが内容が、ちがうので、箱詰めの最終段階でかきまして、印刷しまして、箱に入れます

ゆんちゃんから電話
コチュジャンのことあれこれ話す 

箱づめ箱づめ箱づめ→ 「伝票ないよ」 → 印刷にはしる
このスリる + ing
まにあわない
と思うなら
箱詰め優先
パソコン⇔作業場
走るわたし
そうしながらも、写真も撮ったりする
今日送った野菜たちを箱にいれる寸前にちょちょっと

2015Aug20_4.jpg
ごぼうです うちの畑からぬいたばかり 無農薬・無肥料 スーパーでかえるごぼうと違う次元の味がします

2015Aug20_3.jpgかぼちゃです。昨日は5種を収穫してそのうち3~4種が入るようにしました。生でおいしいサラカボはいちばん手前。



5時
佐川さんくる


さいごの箱をつくりながら背中でドライバーさんと何か会話してました
大事なこと忘れてたのに気づいたのおそかった


5時半やっと放免
台所にいったら佐川さんのドライバーのKさんにげんきづけに飲んでもらおうと用意していた
ブルーベリーの酵素ジュースがのこってた


しかたないので自分でのんだ


パソコンのお返事作業しばらくして

お風呂 本もっていく 何をかは内緒

7時 
園主かえってくる 
園主おふろ

わたし夕食準備
今日のは

●なす、ぴーまん、はらぺーにょ、をココナツオイルで蒸し煮。調味は塩、スパイス各種
●なす、サラダ南瓜、福岡産刺身わかめを薄切りにしてしんなりさせて、醤油、酢で調味
●いわしの刺身 しょうがの千切り添え
●白飯


というところでした
私はいまからまた読書

夕食はいらないかんじ

もう寝ます
本よみながら

クマ焼酎をロックでもういっぱいもってきてください





今日の受注メールおへんじしてない

明日
します
ここで

21時15分


園主のぶろぐちぇっくを受ける
校正達者のかれは必ず、訂正ポイントをみつける


直しました




★★★火曜発送野菜セット、消毒ゼロのぶどう、桃&ブルーベリージャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト