桃ジャムづくりと、朝の葡萄

2015Aug16_1.jpg

週末の間に、最期の桃を収穫しました
あまりにきれいだったので、じっとみていたら
「送ってもいい?とか聞かないでよ」
と園主に釘をさされました
なんでわかる?

すべてジャムにしました
毎年のことですが、中はまっかっかっかです
下の写真(お客さま撮影)のような清楚なたたずまいは、6月の桃「ちよひめ」が素材のとき。

momo-maika.jpg

盛夏の桃、あかつきや川中島白桃という品種だと、こう(上を撮影されたお客さま撮影)なります

namaham_jam.jpg

材料がこうですからね。

IMG_5816.jpg

お肉じゃないんですよ。桃です。桃の芯の部分だけの写真。

芯だけでなく、果肉もおおむねこんな色です。
ジャムをつくるときは、芯も皮も投入して、桃の精髄を取り込む桃のジャムですが
川中島白桃がいちばん強い。
色だけではなく。
本気で夏の厳しさを乗り越えて、自然のすべてを吸い込んできた、という迫力の桃です。
チョコレートに合いそうだと思いました。来年の課題。カカオ70%くらいでツートンジャム。

IMG_5805.jpg

ブドウの収穫進んでします

ブドウ農家にしてはささやかな量しかまだ食べてない
ワタシがいちばんうれしいのは、デラウエア
ハニービーナスなんかはまだほとんど口にしてないです
写真はじつは二年前


わけありを大々的には出してなかったので、朝ごはんにもたっぷり食べていた
うちには「わけありぶどう」というお得な箱づめがあり
普通はお客さまに送れない、という問題のあるものが入っています

問題といっても多くは、粒がとれた、形が大きすぎて箱に入らないので分断していれた
など、形状上の問題

ここまで送り出してしまうと、ほとんどウチには残らず、
収穫したものは発送できてしまう


ジャムは9月からの発送予定ではありますが、まだ少しお待ちください
ワケアリブドウはもうご注文を留めさせていただいていますが、そのうち少しお受けするかもしれません



★★★火・木曜発送野菜セット、消毒ゼロのぶどう、桃&ブルーベリージャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト