農薬をちゃんと使う人をリスペクトしてます

今日も野菜セットの発送をしていました

たいへんです
繊細なことはしてないですが、それでも十いくつのアイテムを
あれこれふさわしい形に梱包して、箱に収める作業は、気がつくと何時間も経過しているし
終わったら疲労コンパイ
園主は
いちごとか桃とかの梱包でこういう神経は10年つかってきているので
梱包作業に相当な腕前をお持ちなんですが、「やってー」というと
ほかのことができないので私がするんですねえ

今日発送したものも
ほとんどが農薬フリーの野菜たちでした
使ってるのもありますが、ちょっとというレベルです

無農薬だけを推奨しているわけではない、というのが野菜セットを販売しはじめたときの
そもそもの気持ち

でもご近所で親しくしている農家が圧倒的に無農薬系が多いうえ、
錦自然農園で野菜つくれば農薬かけるわけないんで、
無農薬野菜がどかどか集まってしまいます。

だからこそ、上田さんや岡前さんのような
農薬を控えめにすることを心がけつつ、必要なところに化学肥料も使いつつ、
おいしい野菜を作ることに気合をいれている人の野菜をいただけることがうれしいです
本当に感謝です

なすびを無農薬で作る、それも大規模につくる内山さんのような人からなすびをいただけるのもうれしいですねえ
なすは農薬使うんですよ、普通はたーーーっぷり
「もうこんなたいへんなことは今年でやめる」

そんな言葉がいつも聞こえてきますが、「ほんとですか」と聞くと
「近所のひとが漬けもんにするって楽しみにしとるからやめられんな」ですって。
内山さんの野菜は港区や渋谷区のナチュラルなんとかでは目玉が飛び出る価格札で売られてます
(冬場、キムチで使わせていただく白菜も内山さん作)

岡前さんの甘長唐辛子はますます好調
しゅうとめは、私が甘長のおすそわけを持っていくたびに
「これは本当においしいねえ、こういうの作ってくれてうれしいねえ」といいます

岡前さんにいっときます、と毎回言いながら、忘れてしまうわたしです

岡前さんのパプリカは先週お送りしたら島田シェフにみそめられ、
今週は全量、西麻布のイタリアンレストラン「チャオベッラ」にお嫁入り

植田さんの自然栽培じゃがいもは、今週は小さめのものをお願いしました
ちびじゃがを蒸して、素揚げして、アンチョビで和えるの、人吉のイタリアンレストランで大人気です
お届けする皆様もどうぞ。いつも同封しているレシピ欄に書き忘れました。

さきほど、ちょっと無理して「自然栽培」ということばを使いました
岡前さんたち、農薬ちゃんと使う人をリスペクトしている私たちは
自然ってどっちのこと? とよくいってます
農薬が必要なときには適正に農薬を使うのが「自然」、と私たちはその姿勢を応援してます

でも無理してがんばるひと(当園含む)も応援します

ここまで書いたらふつう写真あげるだろ~

と思うけど本日佐川のトラックが入ってきてもまだ作業終わらずばたばたばたばた写真とる時間なしでした

暑いけど日盛りの下で労する苦痛より虫害や病害に悩みを深めながら
これならいい?とわたしてくれた農家のみなさまにさんきゅうでございます

(園主にもさんきゅう。「果樹しながらこんなにやれるんですか」
と驚かれる力量発揮してます)



★★★火・木曜発送野菜セット、消毒ゼロのぶどう、桃&ブルーベリージャム、たまご、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト