薬も堆肥もあげず、収穫直前。葡萄畑レポ

2015Aug5_1.jpg

まだかな~ と袋の中をのぞき見しているトムくん(彼はほんとに一部でそう呼ばれているのです)


2015Aug5_2.jpg

覗き見なんかしてないで、服をぬがしちゃって
と覗き屋トムさんに「紫玉」をあけてもらいました
見た目は立派だけど、味はまだもうすこしこのまま木にならせたほうがよくなる、そうです

再び袋をかぶせました
旅立ちまであと10日かな

お薬もあげてないのに、よくもこんなに立派になってくれました
お母さんはうれしい(泣)


2015Aug5.jpg


お薬はあげてないけど、酵素はあげてます

吹き上げているのは、酵素
水も一緒に散水するから、夜の気温を下げるのによいみたいです

うちのSS(散水車)出動。
なかなかお目にかかれない古さです
ご近所ではキャビン式の500万円以上の機械が走ってますのに。

まあでも、かわいいからいいでしょう
これが壊れたらどうするのかな
機械なしで1~2haの畑に酵素まくのは厳しい
昔はきむらさんの本を読んで、SS機械をやめよう、と園主に主張してみたことがありましたが
「無理だから」と笑われておわり

果樹園の1ヘクタールは農家的には狭くて笑われるほどだけど、3000ツボなんですね
2ha だと6000つぼ? 
手でまくのは、ちょっと・・・・できないな

機械ってありがたいです



★★★火・木曜発送「球磨のオーガニック野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、卵、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト