「ネット販売はじめたって普通はお客さんこないでしょ?」

diary2010Mar18.jpg
2010年3月、熊本にきて3日後に撮った空。
このごろは何みてもめったに感動しないけど、昔はどんな空にも毎日毎日毎日、
「うわーーー」「おおおおお」「すごいいいいい」「カメラカメラ!」
うる星やつでございました



先日とある場所で

「どうしておたくの農園のネットにお客さんがくるのか」

と質問されました

その人は販売のプロ中のプロ
全国をまたにかけ、コンサルしていらっしゃいます
その方に聞かれ、はて? とかんがえた

お客さんがうちのサイトにくる理由?

えーーっと。。。。。

「ふつうサイトを開いただけではこないでしょ」
「そうですね」
「でもきたんでしょ」
「ですね」
「何か特別なことしました?」
「なんだろうなあ」
「普通こないですよね」
「そうですねえ、うーん、でも作ったらすぐに右肩あがりにお客さん増えていったなあ。なんでだったんだろう」


そのときに答えが思いつかなかったけれど
家に帰ったらすらすら浮かんできました

今日も同じことをある方に聞かれました


答えかどうかわかりませんが
思い付きを書いておきます



★最大の理由とおもっていること★
園主がすでに7年前(今から12年前)から手作りのサイトを開いて錦自然農園という名前をネットに出していた

無農薬とか低農薬とか桃とかそういうワードで検索して開かれる1p目
ってたいてい激戦区。ここに躍り出るにはふつう何年もかかります
サイトを作っただけで更新もせずほったらかしていたら、針を海に投げたら最後浮かんでこないのと同じくらい浮かんでこない
何ページめくっても、わがサイトは出てこない

はずなのにそうでもなかったのは、

園主が作って、わりとまめまめしく更新していた、一日に10人もこないけど、更新履歴を積み上げていたサイトがあったせい

おかげで、そのサイトにリンクしている新サイトは、
つくったらすぐにお客さんを呼んでくるようになりました

★もうひとつ理由★

サイトを作る前からブログをせっせとかいて、これもリンクさせていた
ブログは、はじめたらまもなくビューの数が増え始めました
なぜ??? 

しいて言えば、更新頻度が高く、内容がおもしろかった?
ほら、農家になりたての、百姓のABCもしらない人(ツマ)が叱られながらいびられながら
こき使われ泣かされてる風景っておもしろ・・・・うそです

★あんまり理由だと思われないもの★

<その1>
SEOせみなーに2回いったような気がします はるばる都会まで
せっせとメモして質問もいっぱいして、それをどんどん反映させて作りましたが
SEOのことで私にできるレベルのものが、そんなに大きな力になるとはとても思えない

<その2>
facebookをやるとよい、と3年くらいまえにやたら言われていた時代がありました
その流れに乗り遅れてはまずいのだろうと思ってはじめました
が、
お客さまを増やすのには言われているほど貢献しているかんじは・・・・


★ぜったい理由だと思われないもの★

ちょっとのお金をはらって、サイトに人がくるようにするというサービスを短期間買ったことがありました
安いから実験的にやってみようかと思ったのです
人がくるのはきたけれど、そういうふうに作為的にサイトに集められた人が
うちのお客さんになる可能性はかぎりなく0ぱーせんと
無駄なことしてしまいました


★大きな理由だと思われるもの★

2010年の秋にサイトをつくり、2011年の春に東日本大震災が起こりました
この地震は地面だけでなく、人の気持ちを大きく揺るがしたように思います
多くの人が、宣伝やマーケティングや販売戦略によって売り買いされているものに
疑惑の目を向けるようになったと感じます

ほんとうに必要なものはなにか、ほんものはなにか、嘘はどこにあるのか
そういうことをかんがえる人が増えた
テレビよりも雑誌、新聞などのめでぃあよりも、信用できる人のおすすめが信頼される時代に
なっていったのも大きかったと思います・・・

そういうムーブメントが芽吹いたときに、すでにわたしたちが
サイトを三つ用意できていたこと


。。。。。って、どうでしょうねえ




★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」、消毒ゼロのぶどう、ジャム、卵、無農薬栽培米のご注文は
錦自然農園フルーツストア

★★ブルーベリージャムの発送は8月1日から


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト