気象の変化

2015Apr29_5.jpg
せっせと「黒麹」を作り続けています。黒麹に欠かせないのが米麹とピーマン。
今年の黒麹用ピーマンは内布&岡前さん作の無農薬&農薬1回栽培。
ピーマンはなくならないけど、米麹は作っても作ってもすぐなくなります。
ついに麹用米もなくなったので、さっきJJ夫婦に米を注文しました



この町が九州一の桃産地だった時はあったけれど(耕作面積が九州一だった)、
この先は桃と気象条件のマッチングが乖離していく一方かもです

同じような減産の憂き目にあっている桃農家が
今年は、多いそうです
「今年は発送がほとんどない」と
ご近所を日々かけまわる運送会社各社のドライバーも声をそろえて言います

こんな年は、勉強年
同じ轍をふまないように、冬の備えに関しては相当気合がはいっていますよ

もう桃に関して、お金のかかる投資はしないでしょうね~
20年後も桃を作れるかどうかは、保障できなくなっているかんじがします
もっとも20年後の気候がどうなっているかを確実に予想できる人はいないけど


今年の夏の農作物の厳しさは、桃に限ったことではありません
こんな気候が常態化するなら、施設なしでは野菜も作れなくなるかもしれない

雨のやまない数十日の高温多湿に対応できる作物をつくるには、
いろんな方向性から現状のやり方を変える必要がでてくるかもしれません


可能性をいうだけなら、いいほうにも悪いほうにも、いくらでも言えるのが今

いろんな変化のきざしに気がついているようにしないとね~
とおもいます
「これはこういうことになっている」という決め込みや思い込みが何より危険な時代ですね☆
知らないうちに頭が硬くなっているので気をつけなくちゃ


お客さまはごぞんじですが、
うちの今年の桃の大不作は長雨が原因ではありません

あれだけの雨が降っても、その影響がほとんどなかったのは、今年最大のうれしい驚きでした
5年堆肥、肥料をきってきたことが原因と推測していますが
検証にはあと何年か必要でしょう




★★★毎週木曜発送「くまの野菜セット」今日まで受け付けいたします
★消毒ゼロのぶどう、ジャム、卵、無農薬栽培米のご注文も
錦自然農園フルーツストア

★★ブルーベリージャムの発送は8月1日から


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト