唐辛子と温泉

2015Apr29_5.jpg

昨日は園主が阿蘇にいき、私は残りました
行く予定だったのです
が、黒麹が私に「つくれ」と言うので、お出かけは断念

なぜ園主が私をおいて阿蘇にお出かけしたかは


「かくなよ」

と釘を挿されたので書けません
(お勉強にいったのです。それも意外なぶん・・・あああいっちゃいそう)

仕事はあとでするとして、いつも行くご近所の温泉にひとりでいきました
本を二冊よんでしまいました。お風呂で本を読むのは、大好きなことの筆頭です。
結局二時間も露天風呂で足湯していた

話がかわりますが、黒麹にはちょっとだけ唐辛子が入っています
ちょっとというのは0.1%にも満たないちょっとです
黒麹を作りはじめるまでは、そうではなかったのに
これを作るようになってから
唐辛子アレルギーになってしまいましたっ

うちで唐辛子を栽培し、乾燥させるまではOK。
それを粉にする作業のときに、機械のソトに微粉末として出ているらしい、
目に見えない唐辛子に耐えられない

ちょっとの時間でも、唐辛子の粉末を作る作業をしたら
くしゃみが翌日まで止まりません。完全なアレルギー状態
以降、他のスタッフがいるときにはおまかせしたりしましたが、その人もあとで唐辛子アレルギーに

これは困った困った
唐辛子が鬼門になってしまい、お客様からやまほどオファーがあるときにも
作らない状態を続けてしまいました

唐辛子がこわい
わたしに黒麹つくるのは無理なんじゃ・・・・と、もにゃっと思っていたけど、言葉にできないでいたら
「おれが粉にしてやるよ。おれは、鈍感だから、唐辛子だいじょうぶ」
と園主が言い出したとき

激しくびっくりしました

どうしてこの人に頼ろうという気持ちがいまのいままでなかったんだろうか
ということにです


わたしって、けっこんしてたのに
もう5年もまえから
一人じゃなかったのに

どうして自分でやらなきゃだめ、と思い込んでしまったのだろう
と思いまして、その気づかなかった歳月に、びっくり

ひとに頼らないで自分でやらないとだめ、と思い込み小さくなってしまう、この考え方の癖に、
びっくりしました

黒麹のなかの唐辛子の比率は0.1%なんですが

あるとき敬愛する料理人Hさんがうちで「蕗の佃煮」をつくってくれたとき
それに黒麹を小さじに1ぱいいれました
作った量は瓶づめにして売るためのものなので、黒麹の比率は
全体の0.1%以下です

で、Hさんがおうちにびんづめをもって帰って夕食に出したら、
小学6年生(Hさんが英才教育を施した)が一口たべて

「醤油、砂糖、酒・・・・・・・・唐辛子がほんのすこし」といったとか

「この中の唐辛子をみつけるのは相当なべろですよ 0.001%ですよ」と私がいうと
「長男はいつも食べたら味を何でつけたか当てる」とHさん

唐辛子
ちょっとしかはいってないのに
なんでこんなに存在感発揮するんだよ唐辛子

 
★★★熊本の元気野菜、ブドウ、茶、黒麹、ジャムのご注文は
錦自然農園フルーツストア


ぽちひとつでよろこびます
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト