1割のいちご

2015May30.jpg

熊本県がまた熊本オリジナルのイチゴ品種を開発してくれたそうで
説明会に参加してきました

VSO・・・とかいう名称。正式な品種名がつく前の名称がついていまして、ただいま正式名称募集中
ブランデーのVSOPからきている、ずいぶんトンだ名前のイチゴだと、半分以上しんじてました

Very:非常に Superior:優良な Old:古い ・・・・・ 古くないですよね


ショックなことも聞きました
ひのしずくという当園がつくっている、皆様に大好評をいただいている、くまもとオリジナル品種は、
熊本県下でどれくらいつくられていると思います? 

1割・・・いってないかな
というおこたえでした

想像以上の少なさに、軽くショック

うちはもう「ひのしずく」つくらないから

帰り道、軽トラを運転しながら、園主が断言
これは何度も聞いているんですけどね
断言はひっくりかえすためにある、というのが錦自然農園の園是(?)ですが、今度ばかりはどうかなあ

ひのしずくって、おいしいんですよねえ
このおいしさが、くせもの
農家の手にあまる栽培難易度の高さがくせもの


いちご専業でやってる農家が慣行農法でつくって、できないってどんどんやめていくのに、うちにできるわけないじゃん

園主が言い放つのもむべなるかな


なんにしても努力で乗り越えることが可能なこととそうでないことがあり
ひのしずくには、無駄な努力、徒労といえる時間が、かかってしょうがないのは確かです


「難しい」「量がとれない」「病気に弱い」という決定的に欠点があるのに
おいしいなんて、罪つくりなイチゴです


ひのしずくほど、食味良好ではないですが
もうすこし病気に強いイチゴに戻ろうかと話しています。それでもよろしいでしょうか


新品種VSOP(違うって)は、
電気をずっとつけてイチゴを夜も眠らせず早く成長させることが奨励される品種だそうで
(そういうイチゴは多いですが)

まあたぶんうちには向かないなあ




ときにはぽちりと
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト