「発送量が少なすぎないですか?」

今日いつもの運送会社の担当さんから電話がありました

「あのーー」

といった後が長い躊躇。なんだなんだ???


「あの、最近発送数が少ないですが、何かうちのほうで問題があったのかなと思って」

「ああ(笑) 前、言ったような気もするけど今年うちの桃の収穫は過去最低なんですよ」

「え! いちごもそうじゃなかったですか」

「いちごもダメでしたねえ」

「・・・・すみません。じゃ、たいへんじゃないですか」

「たいへんです」

「・・・・・・」

「らいねんは、がんばります!」

「(笑)」



いちごも桃も、この5年たらず順調に成果をあげ、サカをゆるっと登り続けて、過去最多発送数をレコードしたのは去年

去年の6月はいまさら申し上げると、一ヶ月で発送した数でいえばMAXでした

超肉体酷使の6月。イチゴ桃ぶっどう柿、どっさりと、シゴトのなだれ状態

五人でめっちゃ働いても間に合わないでした。

「後期の桃」のときに、台風と長雨で残念な思いをしましたが
まあ、全体としては過去最高だったのでした


ここでわざわざ「運がいいなあ」と思ってしまうこともないんですが
運がいいのは、
誰かにやめてくださいとお願いしたわけでなく、一緒に働いていたスタッフが新しいステージに旅立っていったら
じつに
ウチヌノ夫婦が2人でやるのにちょうどいい農園スケールになった

というのは面白いですねえ


こんなふうに気候が大荒れだからといって、先がないという気もしないんですよね

なにが出てくるか、どこにたどりつくか、さっぱりわかりませんが
ふねが沈まないうちは、楽しい航海をあそびます




にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト