「後期の桃」の受付は?

2015Jun7_3.jpg

今年は「自然派の桃」というランクだけを販売しています
「山育ちの桃」にするランクがない、と園主がいいます

どういう意味かというと、
今までの桃とあまりに外観が違うので、セレクトができないのです
「見ばは悪くてもおいしい」桃を「山育ちの桃」にいれていたのが、みばではわからなくなったので、作れないということ

ご近所さんにおすそわけするときも、必ず園主がチェックして、
「まあ大丈夫」というものだけを差し上げていましたが、今年はそれさえチェックがむずかしいそうで
まずいのあげてしまうのが申し訳ないので、「あげないで」とまでいわれてます


ときどきそれを禁をおかしてちょっとだけ、内緒で、渡したりしますが


桃ジャムつくりのときに、切りながらちょいと食べてみますので、まずいのかどうかがわかるのです
確かに質感が違う、というものはありますが
形の悪さが際立っているのに、おいしさは普通・・・・・・いやそれ以上。こんな「ちよひめ」はじめて、というのがたまにあるのです。良くも悪くも規格外。規格外は今年の桃だけじゃなく、ずっとそうだよ、といわれるかもしれませんが・・・・・。
糖度計を取り出そうと思うくらいの過去にない甘さに出あったりすると、

窓をバンっとあけて「ねえーーーーおいしいよーーーー」と外にいる園主に怒鳴ったりもしましたが

「オレにはそれを見分けられないから、無理に送るのはやめよう」

と静かに言われてしまいます

昨日は「まずくていいから実家に送りたい」と頼んだけれど、セレクトの途中で「無理」といわれて、流れました・・・・・
しゅうとめにそれを言うと「おいしいのに、そんなことを」と憤慨してました。「去年よりおいしい」とも。


「前期の桃」(ちよひめ、日川白鳳)の受付は終了していますが
「後期の桃」(7月後半以降の桃)は、6月終わり近くから受け付ける予定です
お問い合わせが多くなり、お待たせしているのを申し訳なく感じます

6月中旬には、と思っていましたが、もうちょっと遅くなるかもしれません
園主のなやみが深くて、思ったより、発送が進んでいません


注文の受付などは、メールレターで個別にお知らせさせていただいております
前期の桃がどれだけ送れるかわからないうちに、後期のご注文をとれないという事情で、お待ちいただきますが、もしお知らせをお望みの方は、錦自然農園フルーツストアのサイトの左下からメールレターの登録をいただければ幸いです


いつもの野菜セット●今週木曜発送分は、今日まで受付です

先週はズッキーニをたっくさん、おまけで、詰め込ませていただきました
ほどほどがいいのはわかっているのですが、形の悪いのがたくさんでて、それは売れないのでもっていって
というお話だと、置いていくのもズッキーニがかわいそうな気がして・・・・・・

輪切りにしたズッキーニを、油をしいたフライパンに大量にいれて、ふたをして、クタクタになるまで蒸し焼きにして
塩コショウ、唐辛子、コチュジャン、ちょっと醤油。ゆでたパスタにどさっとかけて粉チーズ。オイルをひとふり。

ズッキーニを縦に切って、チーズとミニトマトの輪切りを載せて、フライパンでじわじわ焼き付けるのもおいしい


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト