忙しすぎて楽しすぎて

2015Apr30.jpg

今日送りました野菜です

岡村さんのねぎ、サラダ菜
てっちゃんの大根
豊永さんのにんにくの芽、小松菜
よしさんのたまねぎ
植田さんのほうれんそう
うちのサトイモ、ふき、カモミール、たけのこの水煮
宮崎さんのきゅうりに
宮田さんのキャベツ

知っている人が名前のリストを見れば「おお!」というようなラインナップでお送りできました
8割が無農薬になりましたが、そういうことにはそんなにはこだわっていません
おいしいもの送りたいだけです

今日、毎週いっている鍼灸師(白水薬局)へ、
しゅうとめを連れて行き、帰る途中

あちこちに車をとめて、友人たちから野菜を米をうけとり、スーパーで空き箱を受け取り
どんどん満タンになっていく車のなかで

「楽しんでやりよるからずっとこうやって楽しんで仕事して年をとっていくよ」

と、会話の流れで、しゅうとめにいわれました。話はすぐに次に流れておしゃべり盛り上がっていきましたが
降臨したお言葉はひそかにからだに刻みこんでおりました
(おっけー それでいかせていただきます)

「そのまま百歳になっても楽しみながら仕事しよるやろう(笑)」

「そのときにもお母さんとこうして車のってるかもですね」

「そのときは私は天の上から、おお、がんばりよる、と応援しとる」


私はときどき言葉をもらったらそれを体に刻みこんじゃうんですけど
今日は久しぶりに刻み込みました
「ずっとこうやって楽しみながら仕事する」

友人たちの産物をお客様にお届けする
夫の産物も、自分のつくったものも、お届けする
何歳になっても、楽しいから、仕事しているような気もしないで

人の言葉をハートのまんなかにこの前きざみこんだのは、29歳のときなので久しぶりです

「あなたは20代より30代、30代より40代、40代より50代より60代より70代より・・・年をとるほど美しくなる人です」

といわれたんですね
かなりむかついた様子で言われた
29歳でした。
30代になったら人間終わりだとまで言いませんが、商品価値が下がるといわれる意見が気になる年頃でした

「あたしもう来年30になってしまう」

と本気でいったのです。相手のリアクションに驚きすぎて、私は反論もせず、会話終了。
今より百歳のときのほうがずっといい顔してる、と思う日がくるといいな。
あと50年、つみあげられる、毎日の瞬間瞬間で顔がつくられていきますね



<まだ書きかけで、アップしてないつもりだったのに、書きかけがアップされているのを夜みてショック。>


★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト