尚美さんのロースイーツ

2015Ap14.jpg
沖縄から昨日届いた「麻炭チョコバナナタルト」!


スイーツを送ってくれるとは聞いていたけど、こんなにすごいものが届くとは想像してなかったので
どひゃーーーと驚いて、わーーいと喜びました☆☆

沖縄の西島尚美さん(現在cafe ioncaは休業中)からのおくりものでした
東京で広告系のイラストレーターをしていた尚美さんが
311から一週間もたたないうちに沖縄に移住すると聞いたときは驚いたけれど、
移住を機にみごとに人生を転回させて、自然につながる暮らしをしているすてきな女性

去年うちにきてくれたときに、たくさんのすばらしいお土産をいただきながら
こちらは何もおみやげをもってかえってもらえなかったのが心にのこり

やっとキムチをシーズンも最後になって送ったら
こんなすてきなものが・・・・・・

麻炭が入っているそうです
ナッツ、バナナ、チョコレート、ココナツクリームのとりあわせが最高にらぶりー
おいしすぎる

陰陽のマークが箱をあけて出てきたときは、驚きました
先般とうきょうに行ったときに、友人たちとの会話に何度か出てきたキーワードだったのが
これ

こんな話ふつう、一回でてくるだけで十分珍しいのに、3人くらいの口から「陰陽」の言葉が出てきた
場所が違ってもですからね
熊本にかえってきてからも、追ってくるこのマーク

なんとなーーくいわれていることはわかるのです

白だ黒だと判断したがるところに、もろさや危うさがあるですよ
完全に清潔な、清廉な、正しい人や事柄はないし
完全に邪悪で、間違いで、不正な人や事柄はないのです

だけどどっちかにはっきりと身をおいておくと、迷わなくてすむので、どっちかに立場を決めたくなる
真ん中、中庸にとどまるのは感性がいる、胆力が必要だったりする

私はこっちだ、と決め込んでいると、それに帳尻をあわせるための、無理をしなくてはならなくなったり
無理して通した片方に圧が加わりすぎて、爆発したり吹きこぼれてくることもある


今朝は苺畑からかえってくるとき、車の中で聞いたラジオがいっていました

「多くの人が正しいという意見が正しいのなら、原発を即座に廃止しろ、というのは正しい意見でしょう
でもそれをいうなら
尖閣諸島は中国のものだ、というのも多くの人がいうことが理由で正しいことになってしまう」

話の途中で家についてしまったので、最後まで聞けませんでしたが
正しいことの中に正しくないことはしのびこむし、その逆もあるし
何が正しいとか間違っているとかの判断しながら生きていくのは、意味ないんじゃないか

そういう提言だったような気がしました


今年の桃は、かなり調子悪いです
どこまで調子が悪いかはっきりするまでご注文をうけるのを先延ばしております


何が正しいのかなんて、人生が終わるまでわかりません
桃の調子が悪かったおかげで、こんなすごいことになった

そういうふうにバランスしながら日々がめぐっていきます
たぶん


☆☆☆西島尚美さんのローフードのお料理教室、 フラ、YOGA、染め、瞑想、 いろいろな先生をお呼びしてのお話会やWS、上映会、展示会、音楽会のご案内がほしいひとは・・・ 
メール: love♡cafe-ionca.com (♡を@にかえてください)


★ぽちっとしていただけると
とても励みになります★

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト