経済効率とADHD

きょうも忙しかった~~~~
4時半に役場で来年行われる祭の打ち合わせだったのですが
4時25分まで発送業務におわれ、私は遅刻(年に一回もない珍しさで)

最近のいそがしさは、ちょっとよろしくない種類ですね

東京時代は、忙しいのは同じだけど、せいぜい1時間とか1時間半きざみのスケジューリング
(電車での移動時間があるので、無理に詰め込めない)

ひるがえって、球磨でのスケジューリングは、移動時間がきわめて少ないゆえに

分刻み

いつもいつも、ぎりぎり
または、圧倒的に間に合わず、明日に持ち越し
よって永久に予定を満たさない

そうはいっても
熊本の農家のほうがストレスがないでしょう?

なんて質問はしちゃだめです

なんせライター時代のわたしは、好きなことしかしてないから
打ち合わせも取材も撮影も原稿書きも入稿も
みんなイキイキるんるんわくわくやれてしまう
好きなクリエイターやせんせーやクライアントや広告主とクオリティの高みを求めて
意欲とエネルギーハイテンション。徹夜だってなんのその

(私波動のあわない人との仕事は病気(仮病?)を理由にことわってました )

で。
そして現在、熊本の農家では
おかねの計算?入金振込みお願いします電話?受注発注のじむ?
発送準備のこまかい手作業? 栽培に苦悩する生産者(夫)のぷろでうす?

みんなわたくしのあうとおぶ範疇

そういうことできないし、したくない 


といえばおっとは承認ですが、じつのとこ、おっとにもする時間がない

昔の友人に「わたしにできない仕事がやまほどある」とうったえたら

「やらなきゃいいでしょう。あなたはあなたのできることをしたほうが、経済性が高いのはあたりまえです
あなたを雇うのにいくらかかるか考えれば、あなたにできないことをさせるのはばかげています」
と明言されたけど、それが難しいのがじんせいなんだよ
計算ですむなら電卓はいらねえ(は?)


私がしないで、おっとにぜんぶ、まかせた時期がちょっとだけありましたが


きみがやって間違いがおこったっていい
そのフォローに時間とエネルギーかけるほうが、全部俺がやるよりまだまし・・・・・


という結論にあいなりました


なんでまだえみこさんが事務してんのよ
と憤っている(あるいは不思議に思っている)お客様、お答えします

うちの経済効率は
だめだめなわたしがやるほうが
まだましなのです


といいましても
お客様のご理解とご協力で
少しずつよくなってますのでご安心を

(なんにじゃ?)


ですので、よそのサイトはお客様のご都合を最大限にくむこともあるかもしれませんが
わがサイトは、農園の従事者・ふたりのご都合しかくめないという事態

それでいかせていただきたくお願いいたします


関連記事
スポンサーサイト