果樹園の土地記念日

2015Jan14_3.jpg

いつも記念日だと言ってる気もしますが
今日はけっこう大きな記念日


やっぱ乾杯だよね
ということで
毎日乾杯してるけど今日も乾杯

園主がはじめて自分で農地をかった記念日
私が東京にいるときからずっと買いたい話は聞いていて
ずっとそういうのにリーチ、までいきながらなかなかまとまらず

日本中に空き家があふれていても誰も売りたがらず貸したがらず、とききますが
日本中の耕作放棄地も水田や畑に貸すことはできても、売るのはちょっと
という人が多いのが私たちにとっては大きな壁でした


でも今日やっとほんとにきまったので乾杯


ブドウ園ですけどね
去年からずっとアキラクンとかと耕作地づくりに励んでいた・・・・


道はほんとに長かったですね


探し始めて10年くらいたってますかね


まあ
今日はこういうのふくめて、これからどういうふうにやっていこうかと
改めて話し合いました

●農薬をなるべく使わないために、堆肥等を使わないのはこれからもかえない

●殺菌剤として、酢の種類や量をもっとバリエーションつけて試す

●桃の屋根を今後もふやしていく(7~8月の長雨対策)

●柿は袋かけない(農薬の研究をもっとする)

●ぶどうはもっともっと採れる可能性が高いので、売る場所を増やし始めて収穫ブレイクに備える(わ!!)

●桃ジャムはとにかくもっともっと作る

(と園主はいうんだけど、「今までで一番たくさんつくったよ」と私のブーイング。「でもそうそうに売り切れたじゃない」「だけどlこれ以上作るのは・・・」「もっと作れるね」「はい・・・」)



毎年去年よりしあわせになっていくかんじがするけど
収支はいつも大揺れ乱降下しながらどこにいくともしれず、わたしたちは農園の行く先についていくだけ


まあ楽しいからいいんでしょう


5年前の日記みてたら

同じ日に昔の友人ふたりからこんなことをいわれたそうな
日記を読み返すまで忘れてました

A「昔はぽよーんとしたかんじだったけど、今はすごくイキイキして元気で別人みたい」(在ニューヨーク)
B「昔のあなたはかっこよかったのに・・・・・」(在鹿児島)

Bに、昔の私の何がどうかっこよかったのかなんて聞いてないですが、この日を最後に連絡なくなっているのですね
私こういうことほかの人にも熊本きてからいわれたことありまして、やっぱしきっぱりと縁切りされてるんですよねえ(泣)



Aみたいにいってくれる人とはずっと仲良し☆


関連記事
スポンサーサイト