お取り寄せのいちごのこと

いちごが(も?)たいへんだ~~

と何度もメルマガではお知らせしてますが
まあ大変

去年6棟のハウスでやっていたのが今年はほぼ1棟からしか収穫できてません
病気が収まるのを待ってるとこもありますが、定植した苗の数が全く違います

受粉用の蜂を貸してくださる蜂やさんを「あれウチヌノさんとこはいちご作るのはやめたんかい?」と、一瞬驚かせてしまったくらいの状態です
 
お取り寄せいちごを再開したのはいいのですが
再開と同時にすごい量のご注文・・・・

どこまで受けてよいのかはいちごのご機嫌しだいです
畑の顔色をうかがい迷いながらまだ大丈夫よね?
とお伺いを立てている状況

どうぞどうぞお届けに時間がかかることをご了解くださいね
うちの果物をずっと召し上がってくださってる方は「わかっとる!」だと思いますが
ご新規のかた! よろしくお願いします
いつ届くかという質問はお答えができない(わからない)のですが1か月くらいまつかなと思っていると
意外に早くついていた、ということもあるかもしれません


午後からはジャムつくりです

ジャム用に加工場にやってくるいちごが最近きわめて大粒です
あまり大きいので半分にしたり4分割にしたりしています
粒いちごがオールでジャム瓶につまっているときは、畑がそういう状態のときです
ジャムも、畑にできるフルーツの様子でかわります

小粒のいちごがやまほどできてきたら「ちびちゃん」も販売再開かもしれませんが
望みはうすそうです

ちびちゃんって何?
去年たくさんお送りできたまぼろしのいちごちゃんのことです


今日のランチは
ほうろうの鍋に白菜、にんじん、だいこん、セロリの葉、豚肉ちょっと
を重ねて蒸し煮にしたもの。味付けは塩胡椒のみ

おいしいですよ。素材が全部いいですからね

うちにきたひとから「教わったレシピのとおりにやったのに、おいしく再現できなかった」と、言われたことがあります。
「素材が違うとできあがりの味が全然違うんですね」とその人が言ってました。
そうなんでしょうねえ。素材がおいしいと、味付けはほんとに少しでよくて、料理の腕前などなくていいですからね。

都会の友人に、何年も前に我が家でふるまったものを「あれはおいしかった」と言われたりすると、
自分の素晴らしい料理の腕前のせいかと思うことをたまにはしたいですが、できませんねえ。
食材がおいしいせいです


ではでは

関連記事
スポンサーサイト