セロリ!セロリ!セロリ!

2015Jan12.jpg
小川さんとこのセロリ。農薬、化学肥料不使用です


ただいまサイトのほうには書いてますが、
2月末までの特別企画で、
未発送の品と、新しく注文の品を同時に発送できます

いちごを注文しているけれど、まだいちごはこない
一緒に送れるときに、あれとこれも同じ荷物で送って!

ができるという意味です
これは桃~柿の時期には超多忙につき、できないとさせていただいていますが
いちごは、ごぞんじのとおり、すろーもーなので、

追加注文で、前のに送料を少し上乗せしてお送りすることがオッケーになったということです
でも2月末までです

もうひとつ
サイトのほうにお知らせしているのが、
小川さんの無農薬お米の値下げです

たいへん好評をいただき、小川さんも私たちも驚いているくらいです
どうぞこの際、まだ注文したことがない方も10キロからご注文いただければ安くなってまーす
のご案内

15キロだとさらにお安くしております

小川さんとこに、お米のからみでしばしばおうかがいすることの多い最近ですが

いつもこちらのセロリに感動してます
おいしいんですよ

とくにうちの二人は、昔からセロリ好きのセロリバカ

園主なんて一株をあっというまに食べつくしてしまう

いちばん好きなのはナマですが
セロリと鶏肉でスープにするのもお気に入り

セロリの葉っぱはスープにするとすごくおいしく食べられる
塩と生姜を水にいれるだけっていうシンプル味付けでOK
あ、黒こしょうをぞんぶんに挽きながらいれるとか
粉チーズふりかける、とか必ずしてますけど

私がバカ食べしてしまうのはピクルス

酢と水と砂糖と塩を沸騰させてそこに
唐辛子とにんにくの薄切りと月桂樹の葉と胡椒のあらびきをいれて、
セロリの細ギリ(7ミリくらい・スティック状)を瓶詰めして密封

日がたつにつれ美味しさが増していきます
うちは贅沢にも柿酢でピクルスをつくるので、なんといいましょうか
おいしい☆☆☆

大事に食べてよ

と園主に釘をさされているのに
夜、彼より遅くおきていると、ついつい手が伸びて

朝になったら


ああああ!


と園主の奇声がそこらに響いてます

そんなにケチらなくてもいいのにねえ


そうだそうだ 大事なことを忘れていました
すでに注文している品といっしょに送って、というときのご注文は、
ご注文いただくときに、同梱希望とお書きください。
それがないと別々に送りますので


1回にまとめると、2回分より安いですが箱のサイズが大きくなった分の送料は加算されます。


ちょっとセロリも食べてみたいわ
とおっしゃるかたは、小川さんのお米の注文といっしょに、でしたらOKです
「たった1株」を受け取りにいく時間がたいへんなので セロリだけの注文でしたらちょっと多めに

お米のご注文をいただいた際に、これもコメント欄に書いていただけましたら
価格を上乗せで、処理させていただきます

340~440gくらいで350円です
たぶん2月末くらいまでなんじゃないかなと思います
早いほう(さむい今の)がおいしいですよ


小川さんは渋~~い映画ライブラリーをおもちで
お米の倉庫は夜になるとオーディオルームに変身します
巨大スクリーン(自作)&JBLのスピーカーつき
こないだそこで、ちょっと古いイギリス映画と中島みゆきのライブをみました

ちょいと寒いのが玉に瑕ですが
こんどはホットウイスキーなど片手の上映会などやっていただきたい
この空間にぴったり、とおもったのは
「ノスタルジア」

タルコフスキーやヴィスコンティが似合う場所です

おいしい米をつくる人は、ニンゲンもおいしいですよ



関連記事
スポンサーサイト