だご汁な夜

うーー飲みすぎました
今年二番目に飲みすぎた夜でした
みんなが持ってきてくれた
ティオペペと真澄とシャトー・ラフォーレに大感激
園主自作の黒ビールも好評で、★★★★★な夜

子供もふくめて11名になるというので何を作ろうかと考えました
結局
メインはだご汁にしました

だご汁って、
だんごの入った汁です

昆布と煮干でだしをとってそこに
大根、かぶ、かぼちゃ、サトイモ、さつまいも、ねぎ、生姜、えのき、レンコンをいれて
(家にあるだけの野菜を入れ込んだというかんじ)
けっこう長く煮込みました
厳寒時の根菜のねっとりした甘さがでてきたころに
だごを投入

だごは、山本さんの中力粉でつくります
水をいれてこねて、適当なサイズの小さな団子(ひらべったくすると煮えやすい)を
鍋の中にいれる
鍋にだごを直接投入が普通のようですが
昨日は薪ストーブの上に鍋をおいていた
煮えるのに時間がかかりそうなので、別の鍋でだごをゆでて、それから鍋にいれました

山本さんの中力粉はぎょうざにお好み焼きにだごに欠かせません
何が違うのかわからないけど、ここの使うと他のを使えない

以前は山本さんの小麦粉といえばパン用に強力粉を買うことが多かったけど
最近は中力粉のほうが多いですね
(内山さんの白菜でお好み焼きをつくったり、かぼちゃの餃子つくったり)

山本さんとこはお米も小麦粉も野菜も、無農薬・無肥料です
同じ栽培方法で作っている緑米でお餅もつくっている
写真は緑米の玄米と白米の餅です

2014Dec21_2.jpg

昨日は忙しくてバタバタしていたら緑米の玄米餅をもってきてくださって感激
周囲でよく聞くのです
緑米の餅がいちばんうまい!

食べたらほんとにおいしい
いくつでも食べられそうで怖い
何もつけずそのままお菓子のように食べてしまいましたが
海苔と醤油を少しつけて食べたらもっとおいしかった

これをお客様にもおすそ分けしたくて、うちのサイトで売らせてくれないかと
頼んでいるとこです 

追記:売らせてもらえることになりました。明日あさってまでにサイトアップします

昨日はそういえば
おいしいものが次々到来した日だった

最初はジュンコさんの辛子レンコン(ウコンも自作)としし鍋
そして山本さんの緑米のお餅でしょう
夜は内山さんのレタスと白菜

レタスや白菜やキャベツが農薬なしで作れるなんてすごいです

「昔は1町のキャベツ畑を全部ダメにしたことがある」と笑っていたけど
笑えません すごいです


おかげでおいし~~夜になりました


白菜のナムルと大根のアンチョビのせは、昨日も評判をとりました
レシピを教えてくれた細川亜衣さんにも、ありがとうです


追記

職業も年齢もばらばらな昨夜のめんつでしたが
思わぬ共通点が宴なかば明らかに
全員、人吉の龍園(中華料理やさん)のファンだった
人吉のはしっこにあり目立たないたたずまいですが、知る人ぞ知るおいしい店
次はここで宴会と決まりました
よろしく 龍園さま


関連記事
スポンサーサイト