太秋柿の注文、全種類再開しました!(←「自然栽培になれている人」 改め)

畑の状態がわからないので
ずっとご注文をとめておりました太秋柿、
本日夕方 太秋柿の全種類、ご注文を再開しました

自然派の柿3000円、5000円、わけあり柿3500円、無農薬の柿6000円、10000円 です

「今年は去年よりおいしい!」の声を毎年いただきますが
今年もいただいております☆ありがとうございます☆☆

ただいま錦自然農園フルーツストアからお買い上げいただけます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014Oct12_12.jpg
真ん中にあるお重に入っているのはゆんちゃん作品の「チヂミ」です


このごろ毎日渓流ランチです
写真は先週のもの
たまたま「コチュジャン」のゆんちゃんと
前スタッフで、いまはうちの「ミシン部門」※
を外注させてもらっている小百合さんが納品やらできてくれたので、
みんなでランチだ、れっつごー川♪

スイカはうちの畑でとれた今年最後の1個

まな板もってきたのに包丁を忘れて、さて総勢6人にどうやって分ける?
と思ったら

園主が手でかぷかぷと割っていきました
熟れ過ぎで、それくらいわれやすいスイカだということ

今年から作り始めたのですが来年は販売する可能性があるかも
私たちは
世間相場に比べておいしくないんじゃないかと思っていましたが
ちょこちょこおすそ分けしたスイカマニアたちは
「あまい」とか
「味がいい」とか、わりといい反応で、へえ? と驚きました

味を疑っていましたので、送ってほしいとご要望されたお客様を断ってしまいました
すみません

でも、食べさせた人たちが自然栽培になれていることは差し引かないといけないですよね
農薬肥料なしで、品種が原種に近いスイカというのは、世間一般の受けは悪いと思います


うちのお客様は「世間一般」ではない、ということはよく存じておりますのに、こういうとき遠慮がでてしまうのが
園主です

いちごでさえ、渋る園主を説得してやっとネットにのせさせたんですから
功労者エミコに賞状ください☆


※ミシン部門とは

裁縫の達人さゆりさんに、手製のあれこれをオーダーできるシステムがあります
パターンを用意されてもされなくても、布を用意されてもされなくても
「こんなのがほしい」という明確な意図がありさえすれば
相当時間がかかることも覚悟していただければ
お受けしたしまーす
というもの

手縫い、ミシン、ロックミシンなどでできる範囲です
古い着物のリメイクなども

関連記事
スポンサーサイト