今年のぶどう、収穫がおわりました

2014Oct8_7.jpg

おひさしぶりです

先日の台風はすごかったですね
私たちはぶどうを置いて旅立ってました

あきらくんはおくさんと自分の実家のある茨城と埼玉に
わたしたちは薩摩半島に

2014Oct8_4.jpg

通常は柿が終わってから夏休みをとるのですが
今年は柿の調子も悪いし、いちごの苗もさんざんだったし
気持ちを入れ替えないとちょっとまずいかも

と思って
畑に張り付いていたいと渋る園主をひっぱって出かけました

大赤字の今年だけど
来年がんばればいいのよ~


どーーんと散財
を決めたのは

「きょうだいのなかで一番貯金ができない」と実弟に認定された過去をもつ
エミコに決まってます


2014Oct8_8.jpg


しかし場所はかわっても同じふたりですので
話すことは農園のことばかり
いい気分になるほど
仕事の話が盛り上がっていく

わたしたちどれだけ仕事好きなんだ

照り照りの太陽の下、砂浜を歩いて
ちいちゃいバナナをもいで、半分こにして食べて
椰子が台風で大揺れに揺れて
砂風呂でアチチで

な時間を過ごすとこれまでに考えてなかったことが噴出してきます

これからこういうことしよう、ああいうこともしよう、とアイデアを書き留めるのに
紙が足りずノートを買いに行くほどでした

2014Oct8_2.jpg


今年は去年よりぶどうがたくさんできました
しかし
お送りできない人がたくさん出てしまったのは
ひとえに、後半の病気の発生などのネガティブ予想をまったくせず

ご注文をたくさん受けてしまったせい

お送りできなかった方にメールをお送りしてお金のお返し方法などをおうかがいしています

農薬肥料をとことん使わない、不安定な栽培方法をやっているゆえのこととはいえ
自然相手だから未来は確定できないとはいえ、

ご注文うけて、お送りできない、というパターンはやめにしたいですね
お客様にストレスをかけるのを当然と思ったことはないですが
今年の結果をみれば、そうなってしまってます

お客様も私たちも
お金のやりとりで無駄なことをしないですむように
決済方法を変えていくことを考えています

発送するまでお金の支払をしないでください、という方法です

でも
そうすると
結果としては
お客様にちょっとご不便をかけるんですよね


お金の扱いが幼稚園児なみに苦手なエミコと
中学生なみの園主のコンビでは無理エリアが広がるばかり

苦渋にみちた眉間のしわからは、おいしいモノが生まれない

果物にはすてきな波動をのせないと
それがいちばん大事にしていることですから


いちばんしたいことをやるしかないと思うわけです
楽しいことはなにかというと


つくること
なるべくたくさんの人とシェアすること


桃とぶどうは、まだまだ木が力をつけている最中です
毎年よくなって、収穫量も増えていくと思います

柿といちごは、農薬減と収穫量のバランスがたいへん危うい
先があまりに不透明です

1年は365日しかなく、
1日は12時間しか仕事しない(長くても)
元気とエネルギーは何に向けるのか
決めていかないといけない~

今回のたびの最大の決議でした

関連記事
スポンサーサイト