イチゴ作り、新たな挑戦

園主です
来年1月から収穫予定のいちご

2014Oct1_6.jpg

今年のイチゴ作りは新たな試みをやってます


一番の変化は

植え付けの際に既にビニールマルチをしたところに植え付けをしていること

一般的には、まずは植え付けをしてしばらくしてから、


2013Sep28_3.jpg


植えつけたイチゴの株の上にファーっとビニールマルチをひいて

株のところをカッターナイフで破いて、イチゴの葉っぱをビニールの上に指でもってえぐり出す

といった作業をやります

2011Oct21_3.jpg

こんなかんじです

葉っぱをマルチの外に出す際に、茎を折ってしまったり、かなり繊細な作業で、

イチゴにも人間にもかなりの負担です


と言うわけで


錦自然農園は新たなことにチャレンジ恐れませんので

イチゴにも人にも優しいやり方として、今年新たなチャレンジやってます

結果がどうなるのか??

なぜに、慣行のイチゴ栽培方法が、そのようなやり方なのか

理由がわかるかもしれませんが、


まずは、やってみないと、どうなのかわかりません


結果は、いずれわかります

ドキドキです


私は常に何か新しいことがないと何か物足りないという厄介な性格です

あきっぽいともいいます




関連記事
スポンサーサイト