今日の栗ジャム

2014Sep19_2.jpg

錦自然農園のえみこです(あきらタッチ)


今日はバーミックスを使って栗ジャムをつくった初日でした
どの段階でばーみくするか、三種やり方をかえたら、ぜんぶ出来が違いました

材料おなじ、基本的な作り方おなじ、そして。。。。。


栗の形状をいちばん多く残したのを作りましたらそれが
味はいちばんおいしかった
でもそれをスタンダードにするのはいいのかな悪いのかな

わやしがジャムの鍋にむかっているのを見た人はみんな驚きます
すごくむつかしーーーーー顔してジャムつくってるのに


るんるんはっぴーな
顔などぜんぜんしていません


昔の仕事でもそうでした
好きとかきらいとかをとおりこして
向かわざるをえない
いやですけど、逃げたくないけど、じつは逃げたい

そういう仕事ほど自分の思った以上のしごとができました


らくらく~かんた~んまかしといて~


とか思える仕事にろくな結果でませんでした


小田急線の車内で途方にくれて人前でも関係なく勝手にナミダがぽろん

くらいの悲壮感が、仕事に向かう気構えは、ちゃうどよいらしい

(結果をみると)


いまもむかしもジャムをつくって売り始めてからずっと、くらいかおしていますです
悲壮じゃないけど、くらいんです

誰かがおいしいといってくれる瞬間だけ、水面まで浮き上がります
でもその言葉を百%信じてるわけじゃない
おことばにたいして、ありがとお、と思うだけです


「作らなければらくなのに」


そんなことを何回いったでしょう


2014Sep19_3.jpg


そんなわけでお昼ゴハンを食べる気もなく、作る気もなく
加工場にひきこもってたら

園主がお昼につくってくれたのは

ゴーヤと
あれこれ炒めたもの

おいしかった
ありがと



関連記事
スポンサーサイト