雨雨ふれふれもおっとふれ~~~

いやーーーもう
すごいっすよ
雨雨雨

私の大根肌にもこの二週間で、プチプチ赤い斑点が日々ふえつづけ
正体不明の虫さんが、シーツやパジャマをどんな頻度であらっても
増加の一途みたいです

一日の半分は豪雨
一日の半分は高温多湿

このコラボが毎日です
連日です

いまトキオで流行っているのは「天狗熱」だと信じていたのは、当園のアキラ先生ですが

デング熱の発症を理由に憩いの「公園」に、税金使って殺虫剤を散布する昨今

暮らしの糧のすべてである「果樹園」に
殺虫剤も殺菌剤も散布しないのは、国策的にまちがっている! ですね

錦自然農園のは減農薬レベルは
「経営が成り立つレベル」とうたっております

この状況下でそれってどのレベル? わかりませぬ

今季のぶどうや柿に、追加のおくすり使用はないと思いますが
状況的に相当やばいのはまちがいございません

今日もアキラくんは激しい雨が打つ中、柿の袋かけをがんばってくれました

袋を一個かけるエネルギー ≧ 一個分の収益

もうだめだこんなの
っていってしまったら
全部だめです


なにをがんばるのか、どこをがんばるのか
農業の未来にとってなにがOKで、なにがOUTか
前例など
まったくあてにならない時代

考えろ考えろ

みんなでない知恵しぼっておりまする

いただけるご意見はなんでも歓迎です
意見だけでなく行動つきなら、なおOK~~~

農園のシレイトウはいっつも迷ってます
園主は、京都高校の同窓会に軽トラで出かけていきました
ないす~~

私だったら
中古のおんぼろ軽トラで
高速使わず
豪雨で崩壊した道で迂回をよぎなくされながら
12時間かけて
やってくる同級生に

きゃ~~~~



関連記事
スポンサーサイト