長雨のあいまにジャム仕事

2014Aug6.jpg

柿園です

久しぶりに晴れましたので
園主がくさかりまさお君(そういう名前なんです)を出動させ
大草刈大会

草刈は雨の残るときにしてはいけない、というのを守っています
そうしないと
水滴にのって、病原菌が作物に移ってしまうから

朝露も大敵。朝いちばんの草刈は、病気の発生をよぶもとなので絶対にしません

2014Aug6_2.jpg

この炎天下で
1ヘクタールの果樹畑をひとりで草刈した園主はタフだと思いました

どこかで倒れてないか、真剣に心配していました
かれの鉄人ぶりは限界しらず。いえ、あるんでしょうがまだ私はしりません

2014Aug6_3.jpg

私とアキラくんは桃ジャム作りに精を出しました

桃が雨の影響をうけて、収穫してもしても、発送するレベルに達していないものが大多数です

私が熊本にきてはじめて、台風の当たり年となりました

どれだけ「不良桃」を積み上げられても、すべてジャムにします

アキラくんの包丁さばきはたいしたもの

今日だけで賞味18キロの桃がジャムになりました

賞味ですからね、捨てた部分をあわせると・・・・・
夕方近くなると倒れそうにへとへとでした

2014Aug6_5.jpg

でもお客様からあいついでうれしい電話がかかってきて、元気が戻りました
コースのお客様で、コースをまっとうできないこと(お送りできないこと)に対して、
こちらはごめんなさいを言わないといけないのに
今年の桃は去年よりおいしかった、ありがとうと言われて
こちらもありがたい気持ちでいっぱいでした

今日近所のひとから

「台風たいへんね 自然とのたたかいばっかりね」といわれ
「まけっぱないしですけどね」というと
「自然に勝つひとはどこにもおらんから」とすてきな笑顔でいわれました

今年はぶどうが早く完熟期にはいるかもしれません
もう大きくて、色づきもよく、畑はぶどうの香りで満ち溢れています
つぎの台風がぶどうを直撃するという予測は
私の頭のなかにはありません

今日から桃をお送りできないというご報告とご返金の相談のメールを出し始めました
すみません
本当に

関連記事
スポンサーサイト