台風接近チュ~!

2014July30_4.jpg
今、錦自然農園で桃の収穫と平行して多くの時間を使って作業しているのが柿の袋かけ




園主です

タイトルのように甘いものではないですが

遠慮願いたい台風接近中です

昨日から12号の影響か
雨がしとしとと降り続き
このときは、今までの梅雨明けからの雨なしを補ってくれる雨とありがたがりましたが

今日は雨がひっきりなしに続き、時に強雨
この叩きつけるような雨は、収穫期を迎えた桃には痛いかも?

収穫してみないとわからない
ちょっとうらめしい

風も時折強く吹き『ビュ~っ』と笛のような風の音が響くたびに桃の状態が気になります
正直、心いたいです


前の品種の白鳳やあかつきの収穫間近の時期にも台風がやってきて風の影響がかなり出ましたが
収穫期にはまだ遠かった川中島白桃は影響なし

今回は、川中島白桃が収穫期を迎えたときになって、再びの強風
少しでも被害がないように祈るしかないです

2014July30_3.jpg

太秋柿の今です
柿の実、1個1個に袋をかぶせていく地道な作業に時間を使っています
これをやることによって果実を病害虫や鳥の食害から守ったりします

さすがにカラスはおもしろがって袋を引き裂き中の柿の実を食べます

ま~、見事やら悔しいやら


この柿にかぶせている袋は1枚7円くらいです

1枚の価格を聞くとたいしたことなさそうですが、コレが万単位になるとどうでしょう?
農家はいつもこの資材にかかる費用と入ってくるお金のせめぎあいです
とにかく、こまごまとした費用が・・・・・

出来るだけ早い時期に袋をかけたほうが、被害は防げるものの
柿には自然落下なるものがあります

柿の木が自分自身で実らせる
果実の数を制限するようで、7月中旬くらいまでは、自然落下が激しいようです

その後の袋内での果実の落下もかなりかなり、あります

出来るだけ農薬使わないとか考えると
早めの袋かけ開始にこしたことはない

ということで、今年は気合入ってます

よろしくです!

関連記事
スポンサーサイト